新規オープン「ベジ郎」で「ポン酢味の肉野菜炒め定食」を食べてみた

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回は4月下旬にオープンした「ベジ郎」の「ポン酢味の肉野菜炒め定食」のご紹介です。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.「ベジ郎」で「ポン酢味の肉野菜炒め定食」を食べてみた

昨日、池袋東口に4月23日にオープンした野菜炒め専門店「ベジ郎」に食べに行ってみました。

野菜炒め定食って中華の最もポピュラーなメニューの一つですが、野菜炒め専門店というのはとても珍しいです。

昨年12月に渋谷にオープンした「ベジ郎 渋谷総本店」が大人気で、池袋東口店は2号店だそうです。

午後2時半くらいにお店の前に着くと、店の外で3人が並んでいます。

dav

私は並ぶのは好きではありませんが、3人ならいいかと思い並んでみました。

15分くらい待つと私の入店の番になりました。

1.1 注文は好みでカスタマイズ

まず注文は、券売機で色々なオプションから好みで選択していきます。

まず「野菜炒め」(500円)が基本となります。

ライスとスープ付きの定食はプラス100円。

野菜の量は、少なめ(300グラム)、普通(400グラム)、マシ(500グラム)は追加料金なしで、マシマシ(600グラム)にするとプラス50円です。

「野菜炒め」(500円)を鶏の唐揚げを載せた「肉野菜炒め」にすると、肉の量によって価格が変わります。

価格は、「肉中盛り(100グラム)」(700円)、「肉大盛り(150グラム)」(800円)、「肉特盛り(200グラム)」(900円)となっています。

ライスの量も選択できます。

野菜炒めの味は、醤油ポン酢みその3つから選択します。

また背脂の量も好みで選択できます。

なし、中油(20g)、大油(40g)は+0円、鬼油(80g)が+50円となっています。

私は野菜の量をマシの500グラム、肉は中盛りの100グラム、背脂は中油の20gで、ポン酢味の肉野菜炒め定食をチョイスしてみました。

会計金額は、基本の野菜炒め500円を肉中盛りの肉野菜炒めにして700円、そしてそれを定食にして800円です。

キリン一番搾りの生ビールが200円、バクチーバターの追加が各プラス50円ですが、今回は注文しませんでした。

店内はすべてカウンター席となっていて、席に座ると、中の厨房が一望できる造りになっています。

ポン酢味の野菜炒めなんて初めてなので、どんな味がするのか楽しみです。

1.2 ベジ郎の美味しい食べ方とは

各カウンター席には、「ベジ郎流うまい食べ方」という案内が置いてあります。

dav

それによると以下のような、うまい食べ方の指南がされています。

其の一として、まずはそのまま食べて野菜のシャキシャキ感を楽しみます。

其の二として、唐揚げと共に背脂を絡めて食べると最高!

其の三として、テーブル調味料で味変を楽しむ。

ベジの素でピリ辛を楽しむもよし!

またはカレー粉でガラッとイメチェンもよし!

其の四として、残った汁を白飯にかけて、最後の一滴まで食べる。

野菜のうまみが溶けだした汁は、白飯との相性が抜群!

一日分の野菜摂取完了!

私は、なるほどと思いテーブルに目をやると、ベジの素カレー粉の調味料が置いてあります。

dav

これはどんな味変がするのか、後で試してみるしかないな、と楽しみになってきました。

1.3 ポン酢味の肉野菜炒めを食べてみた

中の店員さんの行動を思むろに眺めながら、しばし待つと、待望のポン酢味の肉野菜炒め定食が配膳されてきました。

dav

まず野菜炒めの量にびっくりしました。

野菜マシの500グラムが、こんなに多いとは。

dav

これはもう気合入れて食べるしかありません。

野菜はオーソドックスに、モヤシ、キャベツ、タマネギ、ニンジンの4種。

モヤシとキャベツが圧倒的に多い!!

鶏の唐揚げは100グラムなので、少な目ですが、柔らか。

食べてみるとポン酢の味がすることはするのですが、背脂の味が強くてポン酢の味はあまりしません。

背脂の量は20グラムにしたのですが、かなり強く効いています。

好みにもよりますが、ポン酢の味を楽しむには、背脂は入れないほうが良かったように思います。

私は、背脂の味を噛みしめながら、無我夢中で食べ尽くしました。

ベジ郎流うまい食べ方」の其の三にあるような、テーブル調味料で味変を楽しむ、というのもどこかにふっ飛んで行ってしまいました。

今思うと、激辛のベジの素は遠慮させて頂くとして、カレー粉は試してみても良かったと思います。

2.まとめ

野菜の外食向けの卸を営む「株式会社フードサプライ」が、コロナで困窮する生産者の野菜を活用し、フードロスにも貢献しようと立ち上げた「ベジ郎」。

野菜をたっぷり食べれて、現代人の野菜不足を補ってくれる救世主的なお店です。

自分の好みに合わせていろいろカスタマイズできるのもうれしいですね。

たっぷりの野菜とボリューム感ある唐揚げがあれば、ご飯なしでも生ビールでお腹いっぱいになりそうです。

次回はポン酢味の肉野菜炒めにバクチーをトッピングして、生ビールと一緒に食べてみたいと思います。

【店舗情報】

【店舗名】ベジ郎 池袋東口店

【営業時間】11:00~22:00 (21:50 LO)

【TEL】03-5927-8171

【所在地】 豊島区東池袋1-23-5 新大同ビル1階

【アクセス】サンシャイン60通りを入ってすぐ右に曲がった左手

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク

【おススメ関連記事】

池袋西口でおススメの美味しい焼肉店なら清江苑

しゃぶ葉で豚しゃぶをお腹いっぱい食べてみました

ルミネ池袋「菜の庵」の野菜食べ放題しゃぶしゃぶランチ

鉄板焼き牛焼肉店「鉄板ジュージュー牛焼ジョニー」の「牛焼きほうれん草セット」

薬膳春雨スープ専門店「七宝麻辣湯」池袋東口店オープン

「逸品火鍋」の最強火鍋ランチがおススメ

池袋でおススメの本格ネパール料理店ガルアーガン

美味しいミャンマー料理を食べてミャンマーの人たちに支援を!!

中国人に人気のアヒル専門店でメニューがわからず撃沈

しんぱち食堂の炭火焼魚定食が脂がのっていて旨い

やよい軒の新メニュー「やよい御膳」が超おススメ

池袋西口で熾烈なラーメン戦争勃発