新規オープン東南アジア屋台「アガリコ食堂」で「パッタイ」を食べてみた

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

2023年1月7日池袋西口に東南アジア屋台「アガリコ食堂」がオープンしました。

どんなお店なのか、先日行ってきました。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.東南アジア屋台「アガリコ食堂」オープン

2023年1月7日に新規オープンした東南アジア屋台「アガリコ食堂」。

さっそく先日地図を頼りに行ってみました。

検討をつけて探してみましたが、見つかりません。

あきらめて駅方面に戻ると、黄色に輝く「アガリコ食堂」の看板をみつけました。

たしか以前そば屋さんがあった場所です。

中に入るといろいろな国のサイネージ看板があり、どこか街角の屋台といった感じ。

dav

ここ「アガリコ食堂」は、タイ料理、ベトナム料理、マレーシア料理、インドネシア料理などのアジア・エスニック料理を提供してくれる、現地の屋台を模した食堂になっています。

この「アガリコ食堂」は、近隣にあるアジアンバル「アガリコ オリエンタルビストロ 池袋本店」の姉妹店になるそうです。

1.1 タイ式海鮮やきそば「パッタイ」を食べてみた

さっそくテーブル上のメニューを見て、屋台飯から海鮮やきそば「パッタイ」(税込935円)を注文してみました。

午後2時を過ぎていたせいか、他にお客さんはいません。

まずエビセンがテーブルに。

タレをつけて食べてみると、これが意外といける味です。

あっという間にすべて食べてしまいました。

そして待つこと約7,8分でタイ風海鮮やきそば「パッタイ」が配膳されてきました。

dav

大きめの海老2匹とバクチーがのせられています。

店員さんが、「辛いのが苦手でなかったら、この香辛料を付けて食べてみて下さい」とテーブル上の香辛料を指して教えてくれました。

教えてくれたタイスキソースをやきそばに垂らして食べてみると、甘味と辛味が程よくブレンドした酸味のアクセントがついて美味しい。

やきそばの麺は柔らかく甘味があります。

量はそんなに多くないので、私はぺろりと食べてしまいました。

海鮮やきそばといっても海老が2匹のっているだけですが、本場のパッタイは、海老入り焼きそばを指すそうです。

でもちょっと物足りない感じがします。

そこでメニューを見て、追加でチキンサテーを注文。

しかし待てども、なかなか出てこない。

待ちくたびれて、店員さんに「まだですか?」と尋ねるとようやく配膳されてきました。

dav

サテーは、インドネシ アで最も有名な食べ物の一つだそうで、チキンサテーは甘い醤油で味付けされたチキンを炭火焼きした串焼き料理です。

エビセンと同じタレをつけて食べてみると美味しい。

テーブル上には、焼きそばにつけたタイスキソース以外に、以下の香辛料が置かれていました。

スイートチリソース:甘くてピリッとした辛味

チリソース:世界で一番売れてる香辛料

ナンプラー:旨味をプラス

青唐辛子パウダー:スカッと辛い

オリジナルシーフードソース:海鮮系にはぴったり

赤唐辛子パウダー:辛さだけ足したい人向け

アジアエスニック料理では、こういったバラエティ豊かな香辛料が料理の美味しさを絶妙に引き立ててくれます。

食べ終わって会計をすると、お通し(250円)、バッタイ(935円)、チキンサテー(88円)で、合計1,273円。

お通し代が入っているので、店員さんに「ランチじゃないの?」と尋ねると、「ランチは14時までなんです。」との回答。

てっきり私はランチだと思っていました。

まあ確認しなかったから、しょうがないですよね。

1.2 アガリコ食堂のランチメニュー

私は食べ損ねましたが、アガリコ食堂では、平日11時から14時まではランチを提供しています。

COMBO LUNCHとして以下の3種のコンボがジャスミン茶付きで980円で提供されています。

チキンフォーカバオ炒めご飯

カバオ炒めご飯チキングリーンカレー

チキングリーンカレーチキンフォー

チキンフォー、カバオ炒めご飯、チキングリーンカレーは単品でもジャスミン茶付きで500円で食べることができます。

今度機会があったらランチも食べてみようかと思っています。

またディナータイムには、インドネシアの牛肉煮込み「ルンダン」や人気スープ「トムヤンクン」をはじめ、定番のアジア料理や屋台料理がいろいろ楽しめます。

エスニック料理が好きな人は、是非一度行ってみてはどうでしょうか。

【店舗情報】

【店名】東南アジア屋台「アガリコ食堂」

【住所】 豊島区池袋2-42-1

【TEL】 03-5962-0873

【営業時間 11:00~23:00

ランチタイムは11:00~14:00 (平日のみ)

【アクセス】池袋駅西口より徒歩約5分。

西一番街通りをまっすぐ進み、トキワ通りを超えた10m先の左手。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク

【おススメ関連記事】

池袋でおススメの本格ネパール料理店ガルアーガン

ベトナムレストラン「フォーベト」の「アボカド豚肉入りバイミー」を賞味

美味しいミャンマー料理を食べてミャンマーの人たちに支援を!!

東武百貨店の新店ロイヤルココナッツガーデンでほうれん草チキンカレーを賞味