池袋のプール・ジャグジー・サウナ付きジムでリラックス&リフレッシュ

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。
いつも私のサイトへご訪問頂きありがとうございます。

今回は池袋にあるプール・ジャグジー・サウナの3つが揃ったジムのご紹介です。

最後までお読みいただけますとうれしいです。

1.池袋のプール・ジャグジー・サウナ付きジムで健康増進とリラックス

池袋には、総合型スポーツジムや24時間制ジム、パーソナルトレーニングジム、格闘技ジム、暗闇フィットネスなど実に様々なジムがありますが、プール・ジャグジー・サウナの3つが揃ったジムとなると3つのジムしかありません。

それは広いスペースと設備の維持費に多額のコストがかかるため、資金力のある大手のジムでないと装備・維持するのが難しいからです。

スタジオプログラムやマシントレーニング以外にサウナやジャグジーが利用できると、健康面でプラスアルファのメリットが得られます。

今後ジムへの入会を検討されている方には、是非サウナやジャグジー付きのジムを選択されることをおススメします。

まずはサウナやジャグジーの利用のメリットから見ていきましょう。

1ー1.サウナの効果

サウナの健康効果としては、さまざまな効果が謳われていますが、基本的には血行が良くなることです。

サウナの健康効果は、体が温まることにより全身の血管が拡張し、血液の流れが良くなり体内により多くの血液が循環するようになることです。

血流が良くなることで、動脈硬化や心筋梗塞などの心血管疾患のリスクが軽減され、腎臓や肝臓の働きも活性化されます。

コレステロール値が高いなど生活習慣病の予防にも効果的です。

また血行が良くなることで、栄養素がカラダの隅々に届くようになり、間接的ですが、美容効果も期待できます。

・サウナのデトックス効果は本当?

サウナの利用で血行が良くなり、体内の老廃物を汗と一緒に排出することで、デトックス効果による美肌・美容効果が期待できる、と謳っている製品や記事が多くあります。

しかし最近のカナダの科学者の研究では、発汗により排出される老廃物はごく微量でそのほとんどは水分であることがわかってきました。

残念ながらサウナでの発汗によるデトックス効果は都市伝説でした。

では体内の老廃物は何によって排出されるのでしょうか。

それは主に肝臓や腎臓の働きによります。

サウナの利用によって、私たちの肝臓や腎臓の機能は活性化されます。

ですからサウナでの発汗によるデトックス効果は期待できませんが、肝臓や腎臓の活性化によるデトックス効果は期待できます。

注意事項

サウナは血圧を下げる効果があります。そのため血圧が低い人が高温のサウナに長時間入るのは、命の危険につながりますので、絶対に避けるようにしてください。

1-2.ジャグジーの効果

ではジャグジーの健康効果としては何が挙げられるのでしょうか。

温浴効果

ジャグジーは、温浴効果によって緩やかにゆっくりとカラダを温めてくれます。

ジャグジーから出た後も、ポカポカした感じが持続しますので、冷え性の改善にも効果的です。

・水泡によるマッサージ効果

ジャグジーから噴射されるお湯を体に当てることで、マッサージ効果によって全身の血行がよくなります。普通にお風呂に入るだけでも血行をよくする効果を期待できますが、ジャグジーならよりその効果を上げることが可能です。

またマッサージ効果により運動で疲労した筋肉をほぐしてくれます。

・リラックス効果

疲れている時やくつろぎたい時にジャグジーに入ると緊張感や疲労感がとれ、リラックスすることにより多幸感が高まり、ストレスも発散され、睡眠の質も向上します。

仕事での緊張感や疲労感が蓄積すると、自律神経が乱れることで免疫力の低下にもつながってしまいます。しかしジャグジーに入ることで、リラックスできストレスも発散されますので、結果的に免疫力の向上を図ることができます。

但し免疫力の向上が期待できるのは、1年、2年と継続して利用している場合で、スポット利用や短期の利用では期待できません。

それでは、次に池袋近辺でプール・ジャグジー・サウナの3設備が揃ったジムの特徴を見ていきましょう。

2.TIP.X TOKYO 池袋

「TIP.X TOKYO 池袋」は、池袋駅メトロポリタン口から出て3分の好立地にある総合型スポーツジムです。

ヨガやダンス、リラクゼーションなどの豊富なスタジオプログラムが人気のジムですが、広々としたアクアエリアもその大きな魅力の一つです。

「TIP.X TOKYO 池袋」のアクアエリアには、25mのプールが3レーンウオーミングアップ用の18mプールが1レーン装備されています。

25mプールの3レーンの内、2レーンはフリー遊泳用1レーンは水中ウオーキングなどのフィットネス用と用途が分かれています。

やはりもっぱら遊泳で利用する人と水中ウオーキング中心で利用する人に利用者は特徴づけられます。

サウナは85℃強のドライサウナ47℃のミストサウナの2つ。

私はミストサウナの方が好きなのですが、どうもドライサウナの方が人気が高いようです。

そして最後の締めはやっぱりジャグジーで決まりです。

疲れたカラダを癒して無我の境地に浸ることができます。

TIP.X TOKYO 池袋のジャグジーは、38℃から39℃に温度設定されていて、他のティップネス店舗よりも若干高めになっています。

そのため15分も浸かっていると、心地良さで心身の緊張感が抜けてカラダが軽く感じられてきます。

さらに休みたいと思ったら、ジャグジー横のデッキチェアに寝そべることもできます。

デッキチェアに横たわっていると、ブールの水しぶきのざわめきとゆったりしたメロディのBGMが子守歌のように自然と眠気を誘ってきます。

まさに理想のリラクゼーションと言えます。

一度利用するとハマってしまうのが、このアクアエリアの解放感で、ほぼ毎日利用している人も少なくありません。

スタジオプログラムの豊富さアクアエリアの充実度と解放感池袋駅からのアクセスの良さなどから、一押しのスポーツジムと言えます。

但しサウナもジャグジーも水着着用での男女共用となっていますので、男性と一緒はどうしても抵抗があるという女性には、不向きかもしれません。

ティップネスでは、現在スタートアップ会員として入会すると入会月と翌月の会費が3,300円とお得に利用できます。

*登録料5,000円が別途必要となります。

*入会するにあたっての在籍条件などはありません。

スタートアップ会員は、以下のティップネスらくらくWeb入会まず事前登録をして、その後に実際に店舗に来店して本登録をする流れとなっています。

ティップネスらくらくWeb入会

* また本登録の際に合わせて施設を実際に見学される事をおススメしています。本登録の際の施設の見学を予めTELで予約しておくと良いでしょう。

【名称】TIP.X TOKYO 池袋

TIP.X TOKYOは、各種最先端のトレーニングを取り入れたティップネスの上位ブランドとなっています。

【公式サイト】 TIP.X TOKYO 池袋

【住所】豊島区西池袋1-3-10 東武百貨店パーキング2、2F~5F

【TEL】03-5992-2255

【休館日】毎週火曜日

【アクセス】JR池袋駅メトロポリタン口から徒歩約3分

3.豊島区立池袋スポーツセンター

池袋駅より徒歩約8分の「豊島区立池袋スポーツセンター」は、区営のスポーツジムですが、他のスポーツジムとは異なり会員登録が不要で好きな時にスポット的に利用できるのが大きな魅力となっています。

仕事の関係などでたまにしか利用できない、または利用できる日数が月によってバラバラという人には好都合のジムと言えます。

また豊島区内在住者や在勤者だけでなくだれでも利用できるのも魅力の一つです。

料金も区営だけあって、2時間400円ととてもリーズナブルな金額になっています。*2時間を超えた場合の超過料金は、1時間ごとに200円。またプログラムの参加料は1レッスン200円。

設備もトレーニングルームスタジオプールジャグジーサウナ採暖室武道場、ととても充実しています。

眺めのよい11階にあるプールエリアには、25m×4コースの温水プール子供用のプールジャグジーが装備されています。

25m×4コースの温水プールは、歩行用レーン初心者用レーン25m専用レーン50m専用レーンとそれぞれ用途が決められています。

サウナは9階のシャワー室の奥にあり、男性用と女性用とに分かれていますので、男性の目など気にすることなく、ばったりとして汗をかくことができます。

サウナ室の温度も、男性用が約90℃、女性用が約80℃と異なる温度設定がされています。

ただプール、ジャグジーとサウナはフロアが別のため、交互に利用するには不向きとなっています。

それでも安い料金で誰でも好きな時に利用できるため、夜間などは多くの利用者で混雑しています。

利用できる日が月によってかなりばらついてしまう人などには、まさに救世主的なジムと言えます。

また1Fにはゆったりした喫茶ルームもありますので、運動後はここでお茶しながらくつろぐこともできます。

【名称】豊島区立池袋スポーツセンター

【公式サイト】 豊島区立池袋スポーツセンター

【住所】東京都 豊島区 上池袋2丁目5-1(健康プラザとしま内)

【TEL】03-5974-7262

【休館日】毎月1日不定

【アクセス】池袋東口より徒歩8分。健康プラザとしま内です。

4.セントラルウエルネスクラブ池袋

セントラルウエルネスクラブ上池袋は、ランニングマシーン20台クロストレーラーエアロバイクなどのトレーニングマシーンを装備し、スタジオも各種プログラム用のスタジオが3面とフィットネス用オープンスタジオ1面を用意しています。

プールエリアには、スイミング用プールとして25mプールが5コース、フィットネス用として20mプールが3コース、そしてプールサイドジャグジーが併設されています。

サウナは、85℃に温度設定された男女ドライサウナ女性専用のスチームサウナが設置されています。

さらには、男女露天風呂、2種類のお湯が楽しめるジャグジーバス人口温泉トゴール湯、疲労回復や血行促進に効果的な男女用水風呂など、他のスポーツジムには決してまねできない豊富なリラクゼーション設備も用意されています。

都心でこれだけの設備を備えたスポーツジムはそうはありません。

料金プランもナイト会員月会費6,500円(税込み7,150円)、営業時間中使い放題の基本コース月会費10,000円(税込み11,000円)ととてもリーズナブル。

銭湯やスパに通うことを考えたら、運動とリラクゼーションの両方ができて、コスパは最高のスポーツジムと言えます。

Web上で予約してワンコインでの1日体験ができるのも大きな魅力です。

ただ難点は、所在地が上池袋でJR大塚駅か東上線北池袋駅から徒歩10分で、池袋の駅からは徒歩約15分と離れていることです。

ただし有料となりますが、Timesの駐車場も利用できます(会員1時間100円以降30分毎に100円)。

逆に大塚や上池袋近辺の人にとっては、184台収容の駐輪場もありますので、セントラルウエルネス以外の選択肢はちょっと考えられません。

【名称】セントラルウエルネスクラブ上池袋

【公式サイト】 セントラルウエルネスクラブ上池袋

【住所】 東京都豊島区上池袋1丁目37−16

TEL】  03-5961-7730

【休館日】毎週火曜日及び季節休館日

【アクセス】JR山手線大塚駅北口徒歩10分、東武東上線北池袋徒歩10分

5.まとめ

いかがだったでしょうか。

施設面の充実度から言うと、断然「セントラルウエルネスクラブ上池袋」が優れています。

また「豊島区立池袋スポーツセンター」は、入会など不要で誰でも好きな時に利用できるのが大きな魅力となっています。

一方、「TIP.X TOKYO 池袋」は、プール・サウナ・ジャグジーの相互利用のし易さと池袋の駅近で通い易いのが大きなメリットと言えます。

あなたのジム選びのご参考になれば幸いです。

あなたがジムに継続して通い続けることで、免疫力がアップし医者いらずの健康な人生を送れることを心より願っています。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

【おススメ関連記事】

ストレス発散におススメの池袋近辺のスポーツジムを厳選してご紹介

ティップクロスTOKYO池袋で今人気のスタジオプログラムを厳選してご紹介