池袋西口でおススメの美味しい焼肉店なら清江苑

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。
いつも私のサイトへご訪問頂きありがとうございます。

今回は池袋西口で美味しい焼肉店として人気の清江苑のご紹介です。

最後までお読みいただけますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.池袋西口でおススメの美味しい焼肉店なら清江苑

池袋で創業して40年以上の老舗の焼肉店である「清江苑」は、池袋西口のロサ会館1fに店を構えています。

うー、自転車が邪魔でした。

昭和45年創業ですから、ざっと50年の歴史を持っています。

私は清江苑には、しばらく行ってなかったのですが、久しぶりに昨日行ってみました。

まず席を案内されるとランチメニューから「中落ちカルビランチ」950円(税抜き)を注文。

店員さんが、ご飯の量を尋ねてきたので、おかわりできるのか聞いたらできないとの回答だったので、迷わず大盛りを注文。

サラダのドレッシングはチョンレギに。

しばしメニューを眺めているとすぐに「中落ちカルビランチ」が席に運ばれてきました。

中落ちカルビの細切れ7切れ、ライスワカメスープ冷奴キムチミニサラダです。

まず驚いたのは、サラダが小さいこと。

前回来たのは、昨年の6月くらいで、その時はサラダは中皿に盛られていました。

その前は2年くらい前だったと思いますが、その時はサラダバイキングで好みのサラダを一杯食べることができました。

コロナでバイキング形式は無理なのはわかりますが、このミニサラダはちょっと寂しい限りです。

また中落ちカルビも細切れが7切れで、ちょっと物足りなさを感じてしまいます。

でもさすが清江苑だけあって、肉の味はピカイチです。

カップルで食べに来てた人も「あー美味しかった」と言ってお会計をしていました。

私は追加でお肉をオーダーしたかったのですが、残念ながら予算オーバーとなるので、唇をぎゅっと噛みしめて我慢しました。

まあ、美味しい焼き肉を税込み1,045円で食べれたのだから、多少不満があっても良しとしなくてはいけませんね。

2年前くらいにサラダバーを行っていた時はお客さんで席はほぼ満席でした、

前回もそこそこお客さんが入っていましたが、昨日は2時半くらいと遅めだったのか、ぽつぽつとしかお客さんは入っていませんでした。

この清江苑には、昔は友人と食べに来たり、仕事帰りによく寄ったりしたものです。

かなり前ですが、焼肉定食が確か1,500円で梅酒のロックが500円と、2,000円で美味しい焼肉定食をお酒と一緒に味わうことができました。

廃れた言い方かもしれませんが、まさに「古き良き時代」です。

池袋で焼肉を食べるなら「清江苑」とまで言われるほど、ここのお肉はどれを食べても美味しいです。

味と品質には絶対の自信があると謳っているのもうなずけます。

「清江苑」はここ池袋西口店が本店で、3月末にリニューアルオープン予定の池袋東口店とハワイをモチーフにした新宿店もあります。

またここ本店のちょい先にある1Fにリンガーハットがあるビルは、セイコービルとありますが、どうも清江苑のビルのようです。

このセイコービルの9Fに「清江苑 別邸るあう」という、松坂牛コースなどを贅沢に味わえる清江苑の高級個室焼肉店があります。

ミスジ、タン塩、上ハラミ、エビ、ホタテの「るあうプレミアムランチ」が4,000円だそうです。

今度パチンコに勝って食べに行ってみたいです。

いずれにしても池袋で創業して45年の「清江苑」。

美味しい焼き肉を提供しながら、ずいぶんと大きくなったものです。

これかたも私たちに美味しい焼肉を提供してくれることでしょう。

できれば、中落ちカルビはもう少し太目に、そしてサラダは小皿ではなく中皿でお願いします。

【店名】 清江苑

【住所】 東京都豊島区西池袋1-37-12 ロサ会館1F

【アクセス】池袋駅西口より徒歩5分、ロサ会館1F北側

最後までお読み頂きありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク