池袋西口すしまみれのお手頃価格のランチが美味い

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。
いつも私のサイトへご訪問頂きありがとうございます。

昨日は池袋西口のすしまみれで一人前握りのランチを食べてきました。

最後までお読みいただけますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.10日、20日、30日はすしまみれの日

今日久しぶりに「すしまみれ」にランチを食べに行ってきました。

「すしまみれ」に行くのは本当久しぶりです。

前回行ったのは、もう10年以上前かと思います。

この間「すしまみれ」の店のあるロマンス通りを歩いていて、ランチ営業しているのを知りました。

場所柄夜は混むけど、昼間はさほど混まないと思っていましたが、店に入って驚きました。

カウンター、テーブル席ともに8割がたお客さんで埋まっています。

すしまみれはやっぱり人気なんだ、と思いつつカウンターに座って前を見ると、「10日、20日、30日はすしまみれの日 握り1巻130円」と書いてあります。

私は今日は3月10日だと思い出して、なるほどとうなずきました。

すしまみれの日なので、混んでいたのかもしれません。

お客さんは、20代、30代と他の寿司屋さんより若干若い客層が中心です。

店内のBGMは懐かしの昭和歌謡が流れていたのも意外でした。私はずいぶんと久しぶりに昭和歌謡を聴いたものです。

若い客層が多く、店内の内装もシックなのに、昼間から大衆居酒屋みたいに昭和歌謡を流すのはどう考えても似合いません。

2.すしまみれで一人前握りのランチを賞味

カウンターにつくと、すぐさま店員さんに一人前握り8巻のランチを注文。

私は恥ずかしながら、たまごは子供の頃から食べれないので、他のネタに変えてくれるようにお願いしました。

すぐ握ってもらえると思っていましたが、混んでいるせいか、なかなかでてきません。

手持ちぶたさに店内を見渡していると、奥に喫煙室があるのに気が付きました。

私が以前来たときは席で喫煙もできましたが、当然の事とはいえ、時の流れを痛感した次第です。

そうこうしているうちに、注文したランチがテーブルに。

そこでまた驚いたのは、エビ以外はネタが写真よりもかなり小さい!!

これは不当景品表示にあたるのではと思うほどです。

こんなに小さいなら大盛握りの12巻を注文すべきでした。

でも寿司ネタを数えてみると8巻ではなく9巻あり、かつ卵をかえてもらったので文句は言えません。

始めて客だと思って1巻サービスしてくれたのかもしれません。

お寿司を1巻づつ味わってみると、やっぱり他の寿司屋さんより一段と新鮮で美味しいです。

この美味しさで9巻で税込み800円は、とてもリーズナブルです。

でもやっぱりお腹が一杯にはなりませんでした。

周りで飲んでいる人もいて、ビールも飲みたかったけれど、ぐっと我慢の子です。

あと味噌汁がついてお替り可能だったのですが、中に私の苦手なかまぼこが入っていて、かまぼこはすべて残してしまいました。

3.まとめ

若干不満な点はあるものの、800円で美味しいお寿司を食べれたのだから満足しなくてはいけませんね。

池袋の東口にも「すしまみれ」と同じような寿司屋さんがありますが、味は「すしまみれ」のほうが断然美味しいと言えます。

次に来たときは、8巻握りではなくプチリッチに大盛握り12巻(1,200円税込み)を注文したいものです。

あわよくば味噌汁にかまぼこが入っていないことを願いつつです。

【店名】 すしまみれ 池袋店
ランチ営業は11:00~16:00

【住所】 東京都 豊島区 西池袋1-21-13 南蛮ビル1F

【TEL】  03-5953-0737

【アクセス】池袋駅西口より徒歩約3分、ロマンス通り入ってすぐ左手。

【おススメ関連記事】
美味しい魚定食でおススメのしんぱち食堂

立ち食い寿司店美登利は、11時前からいつも行列ができる人気店

魚盛の鯛胡麻茶漬けが旨い!!

最後までお読み頂きありがとうございました。
スポンサーリンク