揚州商人の新メニュー「海鮮煮込みラーメン」が美味い

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回は、揚州商人の「海鮮煮込みラーメン」のご紹介です。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.揚州商人の新メニュー「海鮮煮込みラーメン」を賞味

先日新聞の折り込み広告の中に、人気のラーメン店「揚州商人」の新メニュー「海鮮煮込みラーメン」の案内チラシが入ってきました。

チラシには、杏仁豆腐や餃子の無料券も印刷されています。

これはもう食べにいくしかないと思い、昨日行ってきました。

揚州商人 池袋西口店」は、東京芸術劇場の劇場通りを挟んですぐ前にあります。

dav

店内に入って、すぐ餃子6個の無料券を渡し、海鮮煮込みラーメン(税込み1,190円)を注文しました。

本当は牡蠣をトッピングした海鮮煮込みラーメンを食べたかったのですが、1,430円(税込)と値段が高いのでやむなく断念です。

しばらくすると餃子が配膳されてきましたが、海鮮煮込みラーメンを待つことに。

そして待望の海鮮煮込みラーメンが配膳されてきました。

dav

dav

最初に餃子を食べてみましたが、ここしばらくの間食べた餃子の中で一番美味しい味がします。

続いて海鮮煮込みラーメンの麺を食べてみると、もちもちの食感と柔らかな甘味がしてとても美味しい。

これは、はまる味です。

「揚州商人」のラーメンは、柳麺(細麺)揚州麺(揚州商人オリジナルの中太麺)刀切麺(極太麺)の3種からお好みで選べるようになっています。

ただ海鮮煮込みラーメンの麺は、柳麺という細麺で、刀切麺揚州麺には対応していないとの事。

お店の人に理由を尋ねてみると、海鮮煮込みラーメンは麺も一緒に煮込むので、細麺でないとうまく火が通らないからと教えてくれました。

海鮮煮込みラーメンの具は、エビイカ貝柱白菜玉ねぎニンジンチンゲンサイキャベツキクラゲ

エビは7、8個入っていました。

最後にスープを呑んでみましたが、よくダシが出ていて、これまた旨い。

2.揚州商人は酸辣湯(スーラータン)も人気

dav

この揚州商人は、酸辣湯(スーラータン)も美味しいと評判です。

私の知り合いは、この店の酸辣湯(スーラータン)の味にはまって、給料日の後に自分へのご褒美として必ず食べに行くと言っていました。

私も一度食べてみたいと思い、店員さんに酸っぱさは調節できるのか尋ねてみると、セットになっているので調節はできないとのことでした。

でも日本人向けに、酸っぱさは若干抑えめにしてあるそうです。

スーラータンメンは、税込み960円。

具は、玉子豚肉椎茸竹の子白髪ネギ

玉子が入っているので、酸っぱさは、それほど強くないかもしれません。

残念ながら私は、玉子が入っていると逆立ちしても食べれません。

美味しそうに食べている人のスーラータンメンを横から眺めて我慢することにします。

なお同じく960円で激辛スーラータンもあります。

一体どんな味がするのでしょうか。

想像しただけで、胃が痙攣をおこしそうです。

酸っぱさに自信があるという人は、是非果敢にチャレンジしてみてはどうでしょうか。

3.揚州商人のサブスク

揚州商人では、月額300円(税込み)サブスク形式のプレミアム会員を募集しています。

サブスク制のプレミアム会員になると、以下のサービスAサービスBから、それぞれ1つずつ毎回利用できます。

サービスA:

杏仁豆腐410円が無料

プーアルパンナコッタ410円が無料

餃子(6個)400円が無料

皿蝦ワンタン400円が無料

揚州ワンタン310円が無料

サービスB

麺・炒飯大盛り170円が無料

ビールなどの指定ドリンクが値引き

バクチーのトッピング180円が無料

煮玉子のトッピング170円が無料

メンマのトッピング230円が無料

他にも、季節ごとの先行試食会などのイベントに参加して、特別価格で新商品を頂くこともできます。

月に2,3回食べに行くんだったら、絶対このサブスク制のプレミアム会員になったほうがお得ですね。

このプレミアム会員の登録は、揚州商人公式アプリからのみ行えます。

揚州商人公式アプリは「GooglePlay」か「applestore」でインストールできます。

「プレミアム会員」の登録方法や詳細は、店舗スタッフまでお尋ねください。

4.まとめ

久しぶりに「揚州商人」でラーメンを食べてみましたが、「海鮮煮込みラーメン」は絶品と思えるほど美味しい印象を持ちました。

あの美味しさは、やはり癖になる美味しさです。

ただ難点は、価格が高いことでしょう。

もうちょっとお財布にやさしい値段にしてくれたらうれしいのですが。

今回牡蠣をトッピングしての海鮮煮込みラーメンは食べれませんでしたが、杏仁豆腐と餃子の無料券はまだ数枚あるので、12月より販売となる「冬牡蠣ラーメン」でも次回食べに行こうかと思っています。

【店舗情報】

【店名】揚州商人 池袋西口店

【営業時間】11:00~翌4:30(L.O.4:00)、定休日なし

【TEL】03-3971-0610

【住所】豊島区西池袋3-25-11 パークサイドビル1F

【アクセス】池袋駅西口より徒歩約3分、池袋西口の東京芸術劇場の劇場通りを挟んですぐ前。

【店名】揚州商人 東池袋店

【営業時間】11:00~翌2:30(L.O.2:00)、定休日なし

【TEL】03-5952-4225

【住所】豊島区南池袋4-17-6

【アクセス】都電東池袋四丁目駅から45m

Let’s enjoy Ikebukuro!!

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

【おススメ関連記事】

マツコの知らない世界「サンラータン麺の世界」

三田製麺所池袋西口店で鯛だし塩つけ麺を賞味

新規オープンの譚鴨血 池袋西口店で海鮮マーラータンを賞味

池袋中華街で具を選んで食べるおススメの麻辣湯

酸っぱさが半端ないスーラータン味の酸菜魚ランチにしびれる

美容食として女性に人気の麻辣湯(マーラータン)のお店「串串香」

アヒル専門店「シャオウェイヤボー」で「ミーシエン」を賞味