ミュージカル「東京ラブストーリー」公演

この冬、あの伝説のラブストーリーがミュージカルになってお目見えです。

恋愛の神様と称される漫画家・柴門ふみが1988年に発表して大人気を博した漫画「東京ラブストーリー」のミュージカル版がこの秋池袋で上演されます。

スポンサーリンク

1.ミュージカル「東京ラブストーリー」池袋公演

柴門ふみの漫画「東京ラブストーリー」は、1988年に小学館のコミックスに発表され、1991年にはフジテレビでドラマ化され高視聴率をあげ、一大ブームを巻き起こした、都会に生きる若者の恋愛ストーリーです。

そして30年の時を経て、今回ホリプロによりミュージカル化されました。

音楽は、ブロードウェイの一線で活躍するグラミー賞受賞作曲家、ジェイソン・ハウランドによる全編書き下ろし。

演出は、ミュージカル『アリージャンス~忠誠~』で共同演出を務めた豊田めぐみが手掛けています。

ミュージカル「東京ラブストーリー」制作発表 歌唱披露  柿澤勇人、夢咲ねね 、濱田龍臣、唯月ふうか、熊谷彩春
「東京ラブストーリー」が初のミュージカル化 カンチ役に柿澤勇人&濱田龍臣、リカ役は笹本玲奈&唯月ふうか(柿澤勇人 笹本玲奈 濱田龍臣 唯月ふうか 夢咲ねね 熊谷彩春 綺咲愛里 高島礼子)

1.1 キャスティング紹介

サラリーマンの永尾完治カンチ)と同僚の赤名リカの関係を中心に、東京に生きる若者たちの姿を描いていきます。

公演は一部2チーム制で行われ、空チームではカンチこと永尾完治役に柿澤勇人、赤名リカ役に笹本玲奈、三上健一役に廣瀬友祐、関口さとみ役に夢咲ねね

海キャストでは永尾完治役に濱田龍臣、赤名リカ役に唯月ふうか、三上健一役に増子敦貴(GENIC)、関口さとみ役に熊谷彩春がキャスティングされています。

またシングルキャストとして、長崎尚子役の綺咲愛里、ミュージカル初出演の高島礼子が和賀夏樹役で出演します。

なおリカと完治の上司・和賀夏樹は原作では男性として描かれていますが、ミュージカル版では女性に置き換えられています。

なお漫画版とテレビドラマ版では、設定はほぼ同じですが、ストーリーの大部分は異なっています。

今回のミュージカルはホリプロが制作しているので、原作の漫画よりもテレビドラマのストーリーに沿って、物語が展開していくものと思われます。

1.2 公演概要 

[公演名] ミュージカル「東京ラブストーリー」公演
[日程] 2022年11月27日(日)~12月18日(日)
[チケット料金] (全席指定)
S席:11,500円 A席:9,000円 B席:6,000円 
[原作] 柴門ふみ「東京ラブストーリー」(小学館「ビッグスピリッツコミックス」刊)
[演出] 豊田めぐみ
[脚本・歌詞] 佐藤万里
[出演] 柿澤勇人、笹本玲奈、廣瀬友祐、夢咲ねね、濱田龍臣、唯月ふうか、増子敦貴、熊谷彩春(以上8名、チーム別ダブルキャスト)、綺咲愛里、高島礼子ほか。
 
[会 場] 池豊島区立芸術文化劇場(東京建物Brillia HALL)
[所在地] 豊島区東池袋1-19-1
[アクセス] 
[チケット販売] 
としまチケットセンター他
東京建物 Brillia HALLチケット申し込み方法
[主催] フジテレビジョン/ホリプロ他

[企画制作] ホリプロ

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク

 

【おススメ関連記事】

きっと人生が好きになる、ミュージカル「ヘアスプレー」池袋公演

舞台「閃光ばなし」池袋公演

大スペクタクル野外劇「嵐が丘」が驚きの500円で

全部俺のだ!俺の金だ!!「守銭奴 ザ・マネー・クレイジー」公演

吉本の大看板寄席「東京グランド花月」が池袋で開催

「花組芝居」劇団創立35周年記念公演「鹿鳴館」

珠城りょう主演による魔都の舞姫「マヌエラ」公演

小林紀子バレエ・シアター「くるみ割り人形」クリスマス公演