韓国料理店「コラボ」の海老・牡蠣入り純豆腐チゲ定食

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回は西一番街の端にある韓国料理店「コラボ」のの海老・牡蠣入り純豆腐チゲ定食のご紹介です。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.韓国料理店「コラボ」の海老・牡蠣入り純豆腐チゲ定食

先日ランチに池袋西口の西一番街をぶらついて、目に留まった韓国料理店「コラボ」の立て看板。

sdr

dav

海老・牡蠣入り純豆腐チゲ定食1,000円」とあります。

純豆腐チゲ定食はよく食べるのですが、海老・牡蠣入りというのは食べたことがありません。

これは食べてみるしかないと思い、期待をもって入ってみました。

西一番街の端にある、この韓国料理店で食べるのは初めてです。

店の外観からすると、店内は大きなイメージを持ちますが、以外に小さく、1Fは3テーブルにカウンターというこじんまりした造り。

但し2Fもあるようです。

私が入店した時のお客さんは、1Fには韓国人の5人のグループと日本人女性2人。

2Fにも恐らくグループ客がいたと思います。

カウンター席に案内され、すぐ「海老・牡蠣入り純豆腐チゲ定食」をオーダーして、手元のメニューを眺めてみました。

店名の「コラボ」というのは、どうやら韓国本場の15の有名専門店がコラボレーションしたお店という意味だそうです。

また焼肉は、大阪の「炭火焼肉 高麗屋」のA4/A5の最高級黒毛和牛をご提供とのこと。

東京や大阪などに35店を展開し、池袋では東口のヤマダ電機LABI本店のレストラン街にも出店しています。

これは期待できそうです。

高鳴る想いを抱いて待つこと5,6分で、待望の純豆腐チゲ定食が配膳されてきました。

キムチやサラダ付きです。

定食には本来卵が付いてきますが、卵の食べれない私は、卵は抜いてもらっています。

まず純豆腐チゲ定食を食べてみると、私が良く食べている純豆腐チゲ定食と比べてかなり味が濃いです。

これがやはり本場のチゲ定食の味なんですね。

しかし残念なことに海老と牡蠣は1個づつしか入っていません。

入っているから文句は言えませんが、せめて2個づつは入れてほしかったと思います。

それに小さいアサリがちょっとだけ。

後はエノキと豆腐と刻みネギぐらいです。

今回期待していただけに、ちょっと残念な結果で終わってしまいました。

まあいつもいつも大当たりで大満足とはいかないのが人生というもの。

でもランチの1品だけでお店の評価はできないし、それに各メニューごとにコラボしている店も違うので、味も違ってくるものと思います。

今度牛の肉と骨を煮込んだ乳白色のスープ料理「ソロンタン定食」(税込1,000円)でも食べてみようかと思います。

他にランチは、黒毛和牛焼肉定食サムギョプサル定食プルコギ定食(各税込1,300円)などもあります。

私は食べ終わるとそそくさと会計を済ませ、お店を後にし、春のような暖かな陽だまりを浴びながら帰路を歩いていきました。

【店舗情報】

【店舗名】韓国料理 炭火焼肉 KollaBo 池袋西口店

【TEL】03-6812-1993

【所在地】豊島区西池袋1-24-7 1F 2F

【アクセス】池袋駅北口から徒歩1分 交番横の西一番街を入って右に曲がった角。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク

【おススメ関連記事】

中国東北料理店の海鮮豆腐チゲランチが安くて美味い

韓国料理店ハヌリのランチはヘルシーでコスパも最高

池袋に新規オープン人気の韓国料理店「ホンデポチャ」