やよい軒の新メニュー「銀鮭の塩糀焼としまほっけの定食」を賞味

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回は2022年5月10日に新発売されたやよい軒の「銀鮭の塩糀焼としまほっけの定食」のご紹介です。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.やよい軒の新メニュー「銀鮭の塩糀焼としまほっけの定食」を賞味

先日、やよい軒の劇場通り店にランチを食べに行った時、ほっけと鮭が同時に食べられる新メニューが5月10日に発売開始されたのを知りました。

私はやよい軒では、いつもやよい御膳が大のお気に入りなのですが、ほっけと鮭が同時に食べれるなんて食べてみるしかないと思い、今日食べてきました。

やよい軒だから味で空振りはまずないでしょう。

両手を消毒して、券売機で890円で食券を買うと、おもむろに窓側の席に座りました。

890円というのも非常にリーズナブルな価格です。

ライスは好きなだけお替りできるし、ほっけだけでも890円でおかしくありません。

しばし待っていると「銀鮭の塩糀焼としまほっけの定食」が配膳されてきました。

ミニ冷奴付きです。

やよい軒で魚定食を食べるのは久しぶりです。

レモンをほっけと鮭にかけ、次に醤油をかけてみました。

まずほっけに箸をつけてみると、ふんわり柔らかく脂がのっていて旨い。

骨もすんなりまとめて取れちゃうので食べやすいです。

次に銀鮭の塩糀焼を食べてみると、これがまた脂がのっていて旨い。

こんなに脂がのった銀鮭を食べるのは初めてと言っていいくらいです。

尚且つ、柔らかく甘味と塩味が絶妙にマッチした味わいです。

やよい軒で提供する銀鮭がすべてとは限りませんが、とにかく私が食べた銀鮭は大当たりでした。

ただここまで食べて何か足りないような気がしてきました。

野菜などの食物繊維分がないのです。

890円という手頃な価格でほっけと銀鮭を提供してくれているので、食物繊維類がないのもしょうがありません。

そこで「蒸し鶏と海藻のポン酢和え」(税込120円)の小鉢を追加で購入しました。

店員さんに食券を渡すと、すぐに配膳されてきました。

やよい御膳でお馴染みの味です。

これで食物繊維の不足分を若干補うことができそうです。

今日はこの小鉢と一緒に美味しいほっけと銀鮭をいただき、満足したランチでした。

やよい軒さん、「銀鮭の塩糀焼としまほっけの定食」ご馳走様でした。

池袋近辺のやよい軒

【やよい軒 池袋劇場通り店】

所在地:  豊島区池袋2丁目42−6 倉田ビル

電話: 03-5960-3851

【やよい軒 南池袋店】 

所在地: 豊島区南池袋2丁目24−2 STビル 1F

電話: 03-5956-6385

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク

【おススメ関連記事】

やよい軒の新メニュー「やよい御膳」が超おススメ

大戸屋の春限定メニュー「春野菜とイカの塩麹炒め定食」を賞味

大戸屋池袋西口店で期間限定メニュー「かつおの梅はさみ揚げ定食」を賞味

池袋が発祥の地、大戸屋の池袋での軌跡

大人の隠れ家「和酒酔処 わく」で本物の和食を賞味

はなの舞で「彩り御膳」を食べてみました

ガストの「牛チゲ好し」に空振り沈没

銀座ライオンの期間限定ランチ「具だくさん海鮮ちゃんぽん」を賞味