池袋で日本酒を購入するなら升新商店

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。
いつも私のサイトへご訪問頂きありがとうございます。

今回は池袋の地酒専門店である升新商店のご紹介です。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.池袋で日本酒を購入するなら升新商店

池袋でビール、日本酒、ワイン、ウイスキーなどお酒全般を販売している酒屋さんはいくつもありますが、日本酒専門の酒屋さんとなると升新商店を除いて他にありません。

要町に向かうアゼリア通り沿いにある升新商店は、店の前を通るとすぐに日本酒の銘柄名で埋め尽くされたその佇まいが目を引きます。

店内にも所狭しと各地から取り寄せた日本酒の銘酒が陳列されています。

中に入って気づいたのですが、日本酒だけでなく、ローカルな焼酎や梅酒、国内産のローカルワインなども取り扱っています。

但しビールは取り扱っていません。

升新商店では日本国産の地酒にこだわり、本当においしいお酒を多く取り揃えており、地方にお住いの地酒ファンにギフトとしての地酒発送も行っていて。多くの地酒ファンから絶大な支持を得ています。

日本名門酒会にも加盟している老舗の酒屋さんだけあって、他の酒屋さんでは決して買うことのできないお酒の芸術品とも言える貴重な銘柄も多く置いてあります。

*新政、田酒、出羽桜が特に人気とお店の人が教えてくれました。

升新商店 日本酒取り扱い銘柄一覧

中には手造りで仕込んでから長期間貯蔵されたお酒で、原料がなかなか手に入りづらいため数量がどうしても限定されてしまう非常にレアな銘柄もあります。

これは升新商店が、日本全国の酒蔵業者と長い時間をかけて信頼関係を築いてきたからこそ可能となっているに違いありません。

升新商店

住所東京都豊島区池袋2丁目23-2

TEL03-3971-2704

営業時間:11:00~20:00

定休日:日曜日 祝祭日 第2月曜日 第3月曜日

アクセス:池袋西口方面地下道を要町方面に向かい進み、一番奥のC1出口を出て約3分

2.升新商店で女性に人気の梅酒は

最近は特に若い女性に梅酒が人気だそうです。

升新商店では、甘くコクのある梅酒、酸味のしっかりとした甘みの少ない梅酒、無糖の梅酒など梅酒の品ぞろえも豊富に取り揃えています。

升新商店で人気の梅酒をご参考までにいくつか挙げてみました。

梅乃宿 あらごし梅酒(日本酒ベース)価格:¥1,470

そのままでも美味しい日本酒ベースの梅酒に、完熟の梅の実をタップリと摩り下ろした梅酒です。

トロトロとした食感と甘酸っぱさが絶妙で、日本酒ベース梅酒ならではの飲みやすさと、濃厚な味わいが特徴です。

フルフル完熟マンゴー梅酒(日本酒ベース)価格:¥1,470

「福岡・山口合名会社」のフルーツ感たっぷりの濃厚な味が口いっぱいに広がる梅酒です。情熱的なマンゴーの香りとパッションフルーツのキレの良い酸味がうまくマッチし、日本酒ベースの上品な梅酒と調和しています。とろっとした濃厚な味と豊かなコクとほのかな甘酸っぱさが口の中一杯に広がってきます。
フルーティでお酒が苦手な女性にも大人気な銘柄となっています。

梅の匠 道(焼酎+ブランデーベース)価格:¥1,800

「滋賀・大田酒造」の大人の梅酒。
14年寝かせたブランデーの香りと梅の酸味がうまく合わさった絶妙の味が特徴。

甘味はハチミツ仕上げで優しくキレの良い甘さを実現した梅酒。
アルコール度数は18度と高めで、まさに大人の梅酒です。

南部美人梅酒 糖類無添加(日本酒ベース)価格:¥1,700

「岩手・南部美人」の甘さ控えめの梅酒。
砂糖を一切使わず、純米酒の自然な甘みを生かした梅酒です。
すっきりとした味わいのため、幅広い料理と一緒にも楽しめますね。

梅まんさく(日本酒ベース)価格:¥1,390

「秋田・日の丸酒造」の甘酒を使った梅酒。
日本酒作りに使う麹を100%使用し、樹齢100年以上の梅の木に実った梅の実を使って、さらりとした優しい甘さに仕上げた梅酒です。

3.日本酒初心者が池袋で地酒を購入するには

日本酒は吟醸酒、純米酒、本醸造酒などの分類やその味わい方も多様で、初心者にとっては、ちょっととっつきにくい面があります。

升新商店はどちらかというと日本酒通の人向けの店で、日本酒の知識のあまりない人には、ちょっと敷居が高い感があります。

そんなビギナーの方には、池袋の東武百貨店内にある酒Market西武池袋本店のお酒売場おススメです。

ともに日本酒の種類は豊富で、有名な銘柄を多く取り揃えています。

池袋の東武百貨店内の酒Marketは、東北のお酒ゾーン、関東のお酒ゾーンという風に、全国の地域ごとに区分けされており、お目当ての銘柄を見つけやすいのが特徴です。

蔵元イベントもほぼ毎日開催されており、ビギナーや女性の方にも人気です。ただし残念ながら現在コロナ禍で試飲は中止されています。

一方西武池袋本店のお酒売場でも、日本酒・焼酎販売会を開催して、週替わりでおすすめの日本酒や、焼酎を紹介しています。やはりコロナ禍で試飲は中止されています。

西武池袋本店 2021年1月度日本酒・焼酎販売会スケジュール

[1月6日(水)~12日(火)]
【新潟】田原酒造 代表銘柄「雪鶴」
【愛知】関谷醸造 代表銘柄「蓬莱泉」

[1月13日(水)~19日(火)]
【三重】若戎酒造 代表銘柄「若戎」
【福井】舟木酒造 代表銘柄「北の庄」

[1月20日(水)~26日(火)]
【福井】一本義久保本店 代表銘柄「一本義」
【福島】名倉山酒造 代表銘柄「名倉山」

[1月27日(水)~2月2日(火)]
【岡山】菊池酒造 代表銘柄「燦然」
【京都】玉乃光酒造 代表銘柄「玉乃光」

4、まとめ

しかし百貨店の日本酒展示会などで、その場で試飲できないのは残念極まりないですね。

試飲にかこつけて、こっそり祝宴をあげる、そんな日が早く戻ってきて欲しいものです。

ただし昼間から飲みすぎないように注意してください。

健康上のリスクを考慮すると。1日当たりの純アルコール摂取量男性で40g以下女性で20g以下が推奨されています。

純アルコール摂取量の20gは日本酒換算で1合(約180ml)となっています。

適量のお酒で健康で楽しい人生を!!

Let’s enjoy Ikebukuro!!

再保までお読み頂きましてありがとうございました。

【関連記事】池袋で格安ワインや美味しいシードルを購入するならやまや

スポンサーリンク