池袋に新規オープン人気の韓国料理店「ホンデポチャ」

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。
いつも私のサイトへご訪問頂きありがとうございます。

今回は池袋東口に8月にオープンした人気の韓国料理店「ホンデポチャ」のご紹介です。

最後までお読みいただけますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.池袋に新規オープン人気の韓国料理店「ホンデポチャ」

今日は8月1日に池袋東口のアニメート本店前にオープンした韓国料理店「ホンデポチャ」でランチを食べてきました。

以前「焼肉牛菜 池袋東口店」が営業していた場所です。

「ホンデポチャ」は、新小久保の本店と、新宿、渋谷、田町にも店を構えていて池袋が5店舗目のようです。

まず店内に入る前に店の入り口にあるランチメニューを見ると、タッカルビセット、サムギョプサルセットをはじめ、約30種ものメニューの多さに驚かされます。

bty

ランチには、おかずが5品付き、ご飯とおかずの5品はお替り自由と書いてあります。

ドリンクバーは+150円で、チーズトッピングは100円で可能とも。

階段を降りB1階の店内に入ると、どことなく韓国の屋台を思わせる内装が目を引きます。

因みに「ホンデポチャ」とは、韓国ソウルの街の一角の名前だそうです。

席に案内され、ランチメニューを眺めながら迷った末、海鮮純豆腐チゲ定食を頼みました。

頼む際に卵が入っているか尋ねたところ、入っているということなので、卵が食べれない私は抜いてもらうことにしました。

アニメート本店の前という場所柄、やはりお客さんは若い人がほとんどです。

店内を見渡したり、ディナーメニューを見たりしていると、待望の海鮮純豆腐チゲ定食が配膳されてきました。

まずおかずとして付いてきた、チョレギ風サラダ、メカブ、キムチを食べ、そして海鮮純豆腐チゲを口にしてみました。

チゲスープは魚介のダシが良く出ていて、始めはそれほど辛くないと思いましたが。時々鋭い辛さを感じてきます。

またスープは、私が良く食べている海鮮純豆腐チゲと比べ、ちょっと濃いように感じました。

【おススメ関連記事】

池袋の中国東北料理店で海鮮豆腐チゲのランチにハマる

食べていると辛さからか、鼻水が出てきて止まりません。

やはりこの味が本場の韓国料理の味なのでしょう。

海鮮の具は、貝殻付きのアサリにイカ、エビなどのシーフードミックスです。

刻み葱でも入っていると、さらにピリッとした味わいが出て良いと思うのですが

最後に5品つくおかずはお替り自由なので、チョレギ風サラダとメカブをお替りして頂きました。

やはり辛い韓国料理には、チョレギ風サラダやさっぱりしたメカブなどが、サイドディッシュとしては良くマッチします。

キムチは他の店よりも辛く感じられ食べきらず、揚げ卵は箸をつけていません。

我がまま言ってもセットの一つなのでしょうがないですが、卵が食べれないのに卵を出されると、何か拷問のように感じてきます。

でもチョレギ風サラダとメカブをお替りして食べれたし、お腹も一杯になったので満足です。

会計をすると本来税込み900円のところ880円でした。

オープン記念でちょっと安くなっているのかもしれません。

何かちょっと得したような気分で店を後にし、池袋の街を散策しながら帰宅の途につきました。

次回は、ディナーでエビチーズフォンデュか本場の韓国焼肉でも食べてみたいものです。

ホンデポチャさん、海鮮純豆腐チゲ定食、ご馳走様でした。

【店舗情報】

【店名】 韓国屋台 ホンデポチャ 池袋店

【住所】 豊島区東池袋1-15-12 アムスビル B1F

【TEL】  050-5570-1134

【アクセス】池袋駅東口より徒歩5分。アニメート本店前の地下1F

最後までお読み頂きありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク