冬の貴婦人「クリスマスローズの世界展」サンシャインで開催

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回は、サンシャインシティで開催される「第20回クリスマスローズの世界展」のご案内です。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.第20回クリスマスローズの世界展

花が少ない冬の時期に可憐な花を咲かせ、私たちに潤いを与えてくれる冬の貴婦人クリスマスローズ。

毎年サンシャインシティ-で開催され、園芸ファンにとても人気の「クリスマスローズの世界展」は、昨年はコロナ禍で中止となってしまいました。

20周年となる今年は、2022年2月18日(金)から2月20日(日)までの日程で開催予定となっています。

今年こそは、色とりどりのクリスマスローズを私たちにお披露目してほしいものです。

今回も、全国各地の有名生産者、育種家が厳選した開花鉢が勢揃いしてくれます。

老舗生産者の花郷園野田園芸横山園芸による本イベント限定の直接販売のほか、20周年を記念して、クリスマスローズの有名生産者の大木ナーサリー加藤農園広瀬園芸などの銘品も特別販売されます。

たくさんのクリスマスローズの中から、あなた好みのクリスマスローズを見つけてみてはどうでしょうか。

1.1 見どころ

今回「早春の歓び」をテーマにしたクリスマスローズや共生する花々の寄植えなどの特別展示があります。

花柄、花型、株姿などクリスマスローズの移り変わりを紹介するパネルも展示。

そしてクリスマスローズをモチーフにした個人所蔵の雑貨も展示。

さらクリスマスローズとともに早春に咲く「原種シクラメン」や「すみれ」も展示販売されます。

【開催概要】

【開催期間】2022年2月18日(金)~20日(日)

【開催時間】10:00~17:00 ※最終入場16:30

【開催場所】サンシャインシティ ワールドインポートマート4階 展示ホールA

【入場料金】

<一般チケット>
800円(10:00~15:30)
500円(15:30~17:00)

※小学生以下無料

2. クリスマスローズを池袋近辺で買うには

「クリスマスローズの世界展」に都合が悪く行けそうもない人のために、池袋近辺でクリスマスローズの鉢植えを販売している花屋さんを調べてみました。
クリスマスローズの切り花しか置いていない花屋さんが多く、鉢植えのクリスマスローズを販売している花屋さんは限られています。

クリスマスローズは、その年の気候状況によって生育もかなり左右され、仕入れは栽培農家が市場に出すかどうかで決まるようで、とても不安定な面があります。

そのため、買い物に行く前に、念のため店頭在庫の有無をTELで確認しておいたほうが無難だと思います。

2.1 日比谷花壇 西武池袋店

2021年2月初旬に確認した時、最もまとまった数のクリスマスローズの鉢植えを店頭においてある花屋さんは、西武百貨店地下1Fの「日比谷花壇 西武池袋店」でした。

日比谷花壇 西武池袋店ではクリスマスローズの入荷は1月初旬で、およそ20鉢前後のクリスマスローズが入荷してきたそうです。

クリスマスローズをお探しの方は、売り切れになる前に、なるべく早くお買い求め頂くことをおススメします。

【店名】「日比谷花壇 西武池袋店」

【住所】豊島区南池袋1-28-1西武池袋本店地下1階

【TEL】03-5949-2143

【アクセス】西武池袋線池袋駅地下1階改札前

2.2 COTO tree HIBIYA KADAN 西武池袋店

次が西武百貨店屋上にある「COTO tree HIBIYA KADAN 西武池袋店」です。

毎年年始に5個から10個くらい入荷するそうですが、人気ですぐ売り切れてしまうそうです。

【店名】「COTO tree HIBIYA KADAN 西武池袋店」

【住所】豊島区南池袋1-28-1

【TEL】03-5957-0841

【アクセス】西武池袋本店9階 屋上

2.3 Flower Miffy サンシャインシティ店

サンシャインシティのアルパ1Fにある「Flower Miffy(フラワー ミッフィー) サンシャインシティ店」。

こちらの花屋さんでは12月末からクリスマスローズを入荷していました。

【店名】「Flower Miffy(フラワー ミッフィー) サンシャインシティ店」

【住所】豊島区東池袋3-1 サンシャインシティアルパ1F

【TEL】03-5957-2923

【アクセス】サンシャインシティアルパ1F

3.クリスマスローズの手入れ

冬に花開くクリスマスローズは、5月から9月くらいまでの強い日光に長時間当ててしまうと弱ってしまいがちです。

せっかく買ってきたクリスマスローズですので、上手にお手入れして長く楽しみましょう。

【クリスマスローズの栽培環境】

鉢植えの場合、10月から4月ごろまでは、日当たりのよい場所に置いてあげましょう。5月から9月ごろまでは、明るい半日陰が理想です。
過湿を避けるため、梅雨どきや秋の長雨には当てないようにしましょう。

また花が咲いた後は、できれば植え替えすることで根をフレッシュに保ちます。

10月になったらプロミックなどの堆肥もあげて元気を保ってあげることで、クリスマスローズを長く楽しむことができます。

【クリスマスローズの水やり】

鉢植えの場合、10月から5月までは鉢土の表面が乾いたら鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと水をあげます。
6月から9月まではやや乾かし気味に水やりしてあげましょう。

水やりにはリキタスなどの活力剤を併用するのも良いでしょう。

クリスマスローズの年間を通じての栽培のコツを解説した参考書籍もおススメです。

クリスマスローズ (NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月)

また、クリスマスローズの花後のお手入れを解説した動画も参考になります。

【クリスマスローズ】花後のお手入れ〜これをやるかやらないかで来年の花が決まる!?〜

4.まとめ

コロナ禍で何かと鬱屈してしまう今日、リビングに飾った可憐に花咲く冬の貴婦人クリスマスローズが、あなたの心にきっと言い知れぬ平穏と潤いをもたらしてくれることでしょう。

是非あなたもこの「クリスマスローズの世界展」に足を運び、あなたの目に留まったいとおしいクリスマスローズをお買い求めしてみてはどうでしょうか。

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク

【おススメ関連記事】