はなの舞のランチ「彩り御膳」で連続空振り三振

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回ははなの舞のランチ「彩り御膳」のご紹介です。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.はなの舞で「彩り御膳」を食べてみました

はなの舞は、以前はランチに鍋メニューがあり、たまに食べに行っていたのですが、鍋メニューがなくなってからは、足が遠のいていました。

最近のランチは、値段は税込700円から850円と以前より若干安くなりましたが、どうもあまり魅力的ではありません。

ランチタイムでのお客さんの数も、以前より減ってしまったように思います。

しかしこの前、はなの舞でランチを食べた時、壁上にある「彩り御膳」の案内を見て、今度食べてみようと思っていました。

「彩り御膳」は刺身焼き魚唐揚げの3点付きで、値段も1,000円(税込)なので、ワンランク上に違いありません。

壁上の案内には「豊洲鮮魚」とも記載してあります。

dav

はなの舞は、すべてテーブル席で、ランチにはドリンクバー付きなので、ゆったりと食事をすることができます。

サービス料が追加されますが、昼からアルコールも飲むことができ、昼呑み派にはうれしいお店となっています。

テーブルに着いて、すぐ「彩り御膳」を注文して、すぐホットコーヒーをカップに注いで持ってきました。

ドリンクバーは午後2時20分までとなっていて、もう2時を回っていましたので、先にゲットです。

時間がかかるかと思いましたが、以外に早く「彩り御膳」が配膳されてきました。

刺身はサーモン3切れ、焼き魚はサバ唐揚げ、そしてさつま揚げと大根煮の小鉢サラダ漬物お味噌汁というラインアップです。

こう並べると豪華な感じがしますが、でも平凡で残念ながら高級感はしません。

案内にあった「豊洲鮮魚」は、脂身の乗ったブリやホッケなどを期待していましたが、最も大衆魚と言えるサバとは期待外れです。

店員さんに尋ねると、焼き魚はいつもサバだと言っていました。

サーモンの刺身は美味しかったですが、1種類の刺身ではなく、小ぶりでも良いので最低2種類の刺身は欲しかったところです。

唐揚げはなくしてでも、お刺身と焼き魚はワンランク上にグレードアップして欲しいところです。

ライスは、大盛り、お替り無料となっていますが、今回お替りはしませんでした。

それでもお腹は一杯になったのが、唯一救いかもしれません。

今回ヒットが打てるかと思っていましたが、前回のガストに続いて2打席連続で三振を喫してしまい、無念です。

私は当面、はなの舞には足が向きそうもありません。

でも最初に書いたように、テーブル席でみんなで食事をして、食後にドリンクバーのソフトドリンクを飲みながら談笑するには、良いランチスポットかもしれません。

通常ランチは、お手頃価格で提供されてもいますので。

【店舗情報】

【店舗名】海鮮居酒屋 はなの舞 池袋西口公園前店

【TEL】050-5815-1240

【所在地】豊島区西池袋1-10-8 1F

【アクセス】池袋駅メトロポリタン口出てすぐ。西口公園のすぐ前。2Fはサイゼリア。

【営業時間】月~金、祝前日: 11:30~23:30

土、日 祝日: 12:00~23:00

*ランチは平日のみ

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク

【おススメ関連記事】

中国人に人気のアヒル専門店でメニューがわからず撃沈

しんぱち食堂の炭火焼魚定食が脂がのっていて旨い

やよい軒の新メニュー「やよい御膳」が超おススメ

揚州商人の新メニュー「海鮮煮込みラーメン」が美味い

池袋西口で熾烈なラーメン戦争勃発

はなの舞で「牡蠣のコク旨味噌鍋」を賞味