やよい軒の「野菜とラムのジンギスカン定食」

やよい軒で期間限定メニュー「野菜とラムのジンギスカン定食」が販売されています。

そこで先日劇場通り店で食べてきました。

最後までお読み頂けますと幸いです。

スポンサーリンク

1.やよい軒の「野菜とラムのジンギスカン定食」

久しぶりにやよい軒にランチを食べにいくと、期間限定メニューとして冬の鍋定食とともに「野菜とラムのジンギスカン定食」を販売していました。

冬の鍋シリーズはこの時期やよい軒の人気メニューですが、この「野菜とラムのジンギスカン定食」は、初めて販売されるのではないでしょうか。

ラム肉を食べるのも久しぶりなので食べてみることにしました。

「野菜とラムのジンギスカン定食」は、税込1,190円でラム肉1.5倍だと税込1,590円とやよい軒のメニューの中ではちょっと高めの価格となっています。

自販機で食券を購入し窓際の席でしばし待っていると、待望の「野菜とラムのジンギスカン定食」が配膳されてきました。

さっそくラム肉をつけだれにつけて食べてみると、カリカリした程よい食感でちょっと独特の甘みがあって美味しい。

辛し味噌につけると味にさらにアクセントがついて美味しくご飯もすすみます、

こういった調味料での味つけの妙技もやよい軒さんの強みですね。

ただ「野菜とラムのジンギスカン定食」とあるので、私は何か冬野菜を想像していたのですが、基本モヤシベースで左端に心もとなくニンジンタマネギキャベツが少々添えられているだけなのには、期待はずれでした。

あとで店頭の広告写真を見てみると、もやしと一緒にキャベツとニンジンがまんべんなく添えられていますが、私に配膳されてきたのは明らかに違っていました。

やよい軒のHPにある「野菜とラムのジンギスカン定食」の画像

たまたまキャベツやニンジンが品薄だったのでしょうか。

ただこれはやよい軒の劇場通り店だけの事かもしれませんし、この日だけの事かもしれません。

しかしラム肉は美味しく総じて満足のいく定食でした。

食べ終わるとどうしても肉の量がちょっと食べたりない感じがしてしまいます。

一度食べると次回はラム肉1.5倍(税込1.590円)を食べたくなる、そんな定食と言えます。

ラム肉は、牛肉などと比較して低カロリーでヘルシーなのも魅力です。

他の定食屋さんでもラム肉を使ったメニューはまず見かけないので、この機会にやよい軒で何度もリピートして「ラム肉のジンギスカン定食」を味わい尽くしたいですね。

やよい軒さん、美味しい「野菜とラムのジンギスカン定食」ご馳走様でした。

池袋近辺のやよい軒

【やよい軒 池袋劇場通り店】

所在地:  豊島区池袋2丁目42−6 倉田ビル

電話: 03-5960-3851

【やよい軒 南池袋店】 

所在地: 豊島区南池袋2丁目24−2 STビル 1F

電話: 03-5956-6385

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク

【おススメ関連記事】

やよい軒で冬のあったか鍋シリーズが販売開始

やよい軒の冬鍋シリーズ「鶏の水炊き定食」を食べてみた

やよい軒の新メニュー「やよい御膳」が超おススメ

やよい軒の新メニュー「銀鮭の塩糀焼としまほっけの定食」を賞味

やよい軒で大豆ミートの野菜炒め定食を食べてみました

はなの舞で「旨辛豚チゲ定食」を食べてみました

池袋が発祥の地、大戸屋の池袋での軌跡

しんぱち食堂の炭火焼魚定食が脂がのっていて旨い

大人の隠れ家「和酒酔処 わく」で本物の和食を賞味