池袋演劇祭参加作品「魔法使いのいる町」公演

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回は、第34回池袋演劇祭参加作品でもある「魔法使いのいる町」上演のご紹介です。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.池袋演劇祭参加作品「魔法使いのいる町」公演

劇団CONTACT演劇教室の第1期生本公演となる「魔法使いのいる町」が南大塚ホールで上演されます。

1.1 あらすじ

ここは特別な場所。

そう、人も猫も犬も、みんなが友達なんだ。

この町には小さな「のがわ」があって、いつも町の人々が集まってきます。

そこには猫たちが住んでいるから。

みんな猫たちととても仲が良くて、いつも一緒に話したり歌ったり踊ったり?

え?猫たちと?

そうなんです。

ここはちょっと不思議な町なんです。

平均年齢70歳!

元気いっぱい演劇教室第1期生と素敵なゲストの皆さんでお届けする、楽しいファンタジーミュージカルが開演です!!

1.2 公演概要

[公演名] 「魔法使いのいる町」
[日程] 2022年9月14日(水)~9月16日(金)
[料金] 4,000円(全席指定) 
[脚本・演出] 野田孝幸

[舞台監督] なぐりとぐら

[会 場] 南大塚ホール

[所在地] 豊島区南大塚2-36-1

[アクセス] JR山手線「大塚駅」南口徒歩5分

[チケット予約] カンフェティ 0120ー240-540

8月15日(月)より販売開始

1.3 大人の演劇教室「劇団CONTACT」

成増にある、お芝居、発声練習、合唱に社交ダンスを取り入れた楽しい演劇教室が「劇団CONTACT」。

経験年齢問わず誰でも参加可能。

年2回の本公演とクリスマスコンサート等を予定。

稽古日は、毎週月・火・土が13:00から15:30、木・日が18:00から21:00。

入会費5,000円で参加費は1回ごと2,000円(5枚つづり券8,000円)。

講師は、劇団CONTACT代表の野田孝幸氏。

TEL:090-6115ー9032

「魔法使いのいる町」の合唱シーンの参加者も募集中。

2.池袋演劇祭

池袋演劇祭は、9月の1か月間に豊島区内にある劇場・ホール等で上演された演劇作品の中から、大賞・優秀賞・特別賞を授与している演劇イベントです。

池袋は、あうるすぽっとや東京芸術劇場をはじめ、シアターグリーン、シアターKASSAI、北池袋新生館シアターなど、大中小様々な劇場が林立する劇場都市でもあります。

開催は今年で34回となる歴史ある演劇祭で。「まち全体が舞台の誰もが主役になれる劇場都市」を目指した取り組みの一つとなっています。

審査員は約100名が毎年公募で選出されます。

本年度は、39団体の参加作品がエントリーされています。

池袋演劇祭 第34回 参加団体一覧

3.まとめ

「魔法使いのいる町」は、何かのどかでほんわりした雰囲気が伝わってきます。

きっといっぱい癒されることでしょう。

「魔法使いのいる町」を観劇して、日常を離れ、ファンタジーの世界に没入したいですね。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。
Let’s enjoy Ikebukuro!!
スポンサーリンク
 

【おススメ関連記事】

シアター・ドラマシティ30周年記念「Dramatic City ”夢”」コンサート

伝説の音楽劇「クラウディア」18年ぶりに復活!!
小児がん・AYA世代がんのチャリティーライブ開催

夏のカリブの風に吹かれてカリビアン・ミュージック・コンサート
夏の夜ハレザでBIG BAND JAZZ コンサート開催