大戸屋の春限定メニュー「春野菜とイカの塩麹炒め定食」を賞味

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回は大戸屋の2022年春の期間限定メニュー「春野菜とイカの塩麹炒め定食」のご紹介です。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.大戸屋の春限定メニュー「春野菜とイカの塩麹炒め定食」を賞味

今日2週間ぶりに大戸屋池袋西口店にランチを食べにいきました。

「牡蠣とすけそう鱈のクリーム和シチュー定食」を食べたかったのですが、期間限定メニューは春メニューに変わっていました。

新しい春の期間限定メニューは、「デミグラスチキンかつ定食」(税込920円)、「かつおの梅はさみ揚げと鰹のたたき小丼定食」(税込1,280円)、「かつおの梅はさみ揚げ定食」(税込930円)、「春野菜とイカの塩麹炒めとたけのこご飯」(税込1,080円)、「春野菜と豚肉の塩麴あんかけ土鍋ご飯」(税込980円)といったラインアップです。

迷いましたが、一番ヘルシーそうな「春野菜とイカの塩麹炒めとたけのこご飯」(税込1,080円)を注文することにしました。

窓側の席にすわりタブレットから注文して、しばし待つことに。

たけのこご飯は少し大盛りにしました。

私は毎回この期間限定メニューを楽しみにしていて、今回もどんな味なのか楽しみです。

やがて待望の春の期間限定新メニューが配膳されてきました。

dav

dav

春野菜もたっぷりで、これは美味しそうです。

見ていると食欲をそそられ、さっそく食べてみることに。

しかし、一口食べてみると塩味が強すぎます。

塩麹定食」とあるので、多少は塩味が効いているのではと思っていましたが、ちょっと強すぎます。

柔らかなイカと春野菜が一杯入っていてうれしいのですが、塩麹の味が強すぎて、イカや春野菜の旨味が押し殺されているように思います。

春野菜は、キャベツブロッコリー菜の花絹さやエンドウ豆乳という面々。

もっと薄味のほうが、イカや春野菜の旨味が引き立つのではないでしょうか。

たけのこご飯までも、何か美味しさが伝わってきませんでした。

dav

味の好みは人それぞれで、この強い塩麹の味が好きだという人もいる事でしょう。

しかし私には、どうも向いていません。

高血圧予防対策で、今まで塩味の料理は敬遠ぎみだったこともありますが、これだけ塩味の濃い料理は初めてな気がします。

今までの大戸屋さんのメニューの中でも、これだけ塩味が効いた定食はなかったように思います。

永らく大戸屋さんの期間限定メニューを美味しく味わってきましたが、口に合わなかったのは今回初めてです。

会計時にお店の人に、塩麹の味が強すぎるように思うと伝えたところ、厨房のスタッフに伝えておきますとの回答でした。

しばらくは春野菜とイカの塩麹炒め定食」の注文は避け、次回は「かつおの梅はさみ揚げ定食」でも食べてみようかと思っています。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク

【おススメ関連記事】

大戸屋の2022年夏限定メニュー「夏野菜と豚のレモン塩麹炒めと枝豆もろこしご飯」を賞味

大戸屋さんで期間限定メニュー「かつおの梅はさみ揚げ定食」を賞味

大戸屋の期間限定メニュー「牡蠣とすけそう鱈のクリーム和シチュー定食」を賞味

池袋が発祥の地、大戸屋の池袋での軌跡

やよい軒の新メニュー「やよい御膳」が超おススメ

やよい軒で「せせりと野菜の味噌炒めと旨辛チゲスープの定食」を賞味

大人の隠れ家「和酒酔処 わく」で本物の和食を賞味

すしまみれのランチが安くて美味い

11時前からいつも行列ができる人気の立ち食い寿司店美登利

魚盛の鯛胡麻茶漬けが旨い!!

地上10階から池袋の街を眺めながらアボカド入り海鮮ちらし丼に舌鼓

しんぱち食堂の炭火焼魚定食が脂がのっていて旨い