いきなり!ステーキ南池袋店が4月30日付けで閉店

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回は「いきなり!ステーキ南池袋店」の閉店のニュースです。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.いきなり!ステーキ南池袋店が4月30日付けで閉店

今日ジュンク堂書店に本を買いに行ったら、「いきなり!ステーキ南池袋店」がいきなり閉店になっているのを知りびっくりしました。

ジュンク堂書店の先の東通りを入るとすぐ左手に「いきなり!ステーキ南池袋店」がありました。

ニュース報道等で業績が芳しくない事は知っていましたが、西口店などは元気に営業しているし、池袋の店舗は大丈夫なんだろうと思っていた矢先でした。

公式サイト上でも「突然のお知らせになりますが、2021年4月30日をもちまして、当店は閉店させて頂く事になりました。」とお知らせが出されていました。

いきなりステーキがいきなりの閉店です。

文面からすると急遽閉店を決めたようです。

いきなり閉店のアナウンスをされると、今までひいきにしていたファンはびっくりしてしまいますが、内部の事情もあることだろうし、このコロナ禍の中しかたないのかもしれません。

実際「いきなり!ステーキ」は、昨年には何と100店舗以上の閉店をしています。

この嵐のような大量閉店の主な理由は、既存店舗の業績が下降している中で不振店舗の見直しなどせず、やみくもに出店を続けてきたツケがドカンと出てきたためと言われています。

また出店の加速で人材育成が追い付かず、たどたどしいアルバイト店員にフロアを任せざるを得なかったのも、店舗オペレーションの統一性を欠き、ネガティブな面として指摘されています。

経営環境の悪化に輪をかけてコロナ禍ですから、池袋南口店の閉店も残念ながらやむなしといったところでしょうか。

「いきなり!ステーキ」では、和牛の様な濃厚さや、肉のとろける柔らかさはありませんが、分厚いステーキを食べる醍醐味はありました。

躍進する「いきなり!ステーキ」の後を追って、同じようなステーキチェーン店が軒並み出てきましたが、個人的には「いきなり!ステーキ」のお肉が一番美味しいように思います。

でも以前450gのステーキを注文したら硬くてなかなか切れなかった記憶があります。また赤身はお肉の味が薄くもっと脂身が欲しいとも思いました。

しかしステーキをTシャツとジーンズ姿で誰もが安く手軽に食べられるようになった「格安ステーキ文化」を広めた「いきなり!ステーキ」の功績は誰もが認めるところでしょう。

池袋南口店は閉店となってしまいましたが、東口店と西口店は元気に営業しています。

今日は思いっきり分厚いステーキを食べたい!!と思ったら「いきなり!ステーキ」の東口店か西口店にGOですね。

【店舗情報】
【店名】 いきなり!ステーキ池袋東口店
【TEL】 03-6914-0429

【所在地】豊島区 東池袋 1-15-1 菱山ビル 1F

【アクセス】

【店名】 いきなり!ステーキ池袋西口店
【TEL】  03-6914-3629

【所在地】豊島区 池袋 2-40-13 池袋デュープレックスビズ 1F

【アクセス】

最後までお読み頂きまして、ありがとうございました。

スポンサーリンク

【関連記事】

池袋の松屋3店舗も閉店とは

吉野家池袋西口店までが閉店

池袋駅構内の老舗カフェが閉店

ショック!!ジョナサン西池袋店が閉店

池袋駅北口の人気ラーメン店が閉店

老舗日本料理店「築地 竹若」池袋総本店が閉店

仙台平禄寿司池袋西口店が閉店

ISOビル内の居酒屋閉店の嵐

東急ハンズが閉店してしまうなんて!!

繁華街の羅針盤、「夜の王様」閉店