超おススメ!!期間限定の無料PCR検査

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回は、国と東京都が協力して行っている新型コロナウイルス感染症のモニタリング検査のニュースです。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.超おススメ!!期間限定の無料PCR検査

昨日午前中に買い物で池袋駅の東口に行くと、喫煙所の前で無料PCR検査の案内と受付をしていました。

これは、国と東京都が強力し、新型コロナウイルスの感染拡大の兆候を素早く察知しようと、全国の繁華街などで無症状者を対象に、実施している新型コロナ感染症の「モニタリング検査」なのです。

このモニタリング検査は1都3県で3月19日から始まったもので、ヘルスケアテクノロジーズ株式会社がアプリや検査キットで協力して実施しています。

無症状者へのモニタリング検査 首都圏で19日から(2021年3月19日)

実は4月末に池袋駅西口の東京芸術劇場前でも、同じモニタリング検査の受付を行っていて、私も申し込み無料でPCR検査を受けさせてもらいました。

まだ実施しているとは知りませんでした。

5月は毎週火曜日と水曜日に同じ場所で実施される予定との事(6月以降の予定は未定で、モニタリングの性格上公表もしていないようです)。

1.1 検査受診できる人の条件は

検査を受けられる人の条件は以下となっています。

1.モニタリング検査対象地域(東京都)に在住の人

埼玉・千葉・神奈川でも主要駅や繁華街近くで同じモニタリング検査を行っています。

2.自分のスマホにアプリを登録できる人

3.新型コロナウイルスの感染者との濃厚接触してない人

4,息苦しさ、倦怠感、高熱等の症状、もしくは4日以上続く微熱、又は軽い風邪症状のない人

5.アンケートに協力できる人

1.2 実際のPCR検査の流れ

またこのPCR検査の流れは以下となっています、

1.会場で検査支援アプリをスマホに登録

QRコードを読み取り検査支援アプリをダウンロードします。

アプリ内にスマホで確認できる自分のメールアドレス、スマホの電話番号を登録します。

これらは、会場でスタッフの方がサポートしてくれます。

2.会場で検査用キットを受け取る

3.予め自分で設定した唾液採取日に自宅で唾液を取る

採取の1時間前から、歯磨き、水以外の飲食や喫煙はNGです。

唾液採取する際は、アプリを立ち上げ、表示される唾液採取手順に従って採取します。

4.唾液の入った検体を返送

唾液採取日当日に郵便局に持ち込むか郵便局に集荷依頼をして、唾液を採取した検査キットを返却BOXに入れ返送します。

5.検査結果がアプリ上に1日~3日で通知される

検査結果が判明したことが登録したSNSに通知されるので、設定したアプリを開き結果を確認します。私の場合翌日に結果を確認できました。

1.3 その他留意事項

1. 返送する検体にはQRコードを貼ったり、また返送BOXには送り状を貼り付けるなど、細かい注意事項があります。

会場で受け取った検査キットに添付されている注意事項の記載と、アプリの支持に従って進めてください。

2.またこの検査は、無症状者を対象としたスクリーニング検査で、陰性証明書の発行はしていません。

3.陽性疑いの結果が出た場合、アプリケーションに表示される案内に従って、医療機関を受診してください。

2.まとめ

新型コロナウイルスの変異株が猛威をふるい、ワクチンの接種がなかなか進まない現状を考えると、常日頃ウイルス対策をしっかりとっておくことが何より肝要です。

そういった中、自分の身を守り、また無症状で他人に感染を広めてしまうことを避けるためにも、機会があればPCR検査をしっかり受けておきたいものです。

現時点での身の安全を担保するためにも、お時間がある方には、この検査をおススメいたします。

【新型コロナウイルス感染症モニタリング検査】

【受付会場】池袋駅東口駅前パルコ側ロータリー小広場(喫煙所前)

【受付期日】5月の火曜日、水曜日(予定が変更になる場合、期間が延長される場合があります)

* 6月以降の予定は未定で、モニタリングの性格上公表もしていないようです。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

【関連記事】

池袋西口に抗体管理センターがオープン

池袋駅西口にPCR検査センターがオープン

スポンサーリンク