ブロードウェイミュージカル「MEAN GIRL」池袋公演

大ヒットしたアメリカンガールズコメディ映画のミュージカル版「MEAN GIRL」が日本初上陸です。

今回生田絵梨花主演で、2023年1月30日(月)より東京建物 Brillia Hallにて上演されます。

スポンサーリンク

1.ブロードウェイミュージカル「MEAN GIRL」池袋公演

トニー賞最多の12部門でノミネートされたガールズパワーあふれるミュージカル「MEAN GIRL」。

今回の公演は、アフリカで生まれ育った主人公ケイディが、16歳で初めて学校に通い、スクールカーストトップの女の子たちと過ごす中で、キラキラした笑顔の裏に隠された弱肉強食な女の子の世界に触れ、大切なことは何か学んでいく、2004年にアメリカで制作された大ヒットアメリカンガールズコメディ映画『MEAN GIRLS』の舞台化作品です。

映画の脚本も手掛けたコメディアンのティナ・フェイが本作の脚本も手がけ、映画のアイコニックなシーンを残しながら、現代のSNS文化なども取り入れ、懐かしさと新鮮さが織り交ざる作品となっています。

2018年にブロードウエイで公演され、同年のトニー賞では、作品賞、主演女優賞、脚本賞など、最多の12部門でノミネートされた注目作です。

本作も個性豊かな女の子たちが激しいバトルを繰り広げるガールズパワー満載のミュージカルとなっています。

1.1 あらすじ

動物学者の両親を持ち、アフリカの大自然の中で育ったケイディ・ヘロン生田絵梨花)は、16歳になってアメリカに引っ越し、初めて学校に入学することになります。

これまでずっと自宅学習で学校に通ったことがなかったケイディは、初めての学校生活に緊張気味に登校します。

なかなかみんなに馴染めず浮いているケイディに話しかけたのは、アートフリークの女子ジャニス田村芽実)とゲイボーイのダミアン内藤大希)というはみ出しものの二人組でした。

二人から校内の派閥について教えられ、特に気をつけるべきは「プラスティックス(Plastics)」というレジーナ・ジョージ石田ニコル)、カレン松田るか)、グレッチェン松原凜子)の校内アイドル三人組であると告げられます。

そんなある時、ケイディはひょんなことからプラスティックスのトップで学園の女王様・レジーナから仲間にいれてあげてもいいと言われます。

とまどいながらも、ジャニスに報告をすると、ケイディは仲間になったふりをしてレジーナの弱みを握ってきてほしいとに言われます。

二人には、過去に因縁があったのです。

一方、ケイディは得意な数学の授業で知り合ったアーロン小野塚勇人)に一目惚れしてしまいます。

それを知ったレジーナに、アーロンとの仲を取りもつと言われ、ケイディはプラスティックスに入ることを決めます。

しかしケイディは、次第にグループに染まっていき・・・

1.2 公演概要

[公演名] MEAN GIRL

[公演期間] 2023年1月30日 (月) ~2月12日 (日)

[公演会場] 豊島区立芸術文化劇場(東京建物 Brillia Hall)

[アクセス] 池袋駅東口より徒歩約3分

[脚本] ティナ・フェイ

[音楽]  ジェフ・リッチモンド

[作詞]  ネル・ベンジャミン

[演出・上演台本・訳詞] 小林 香

[出演キャスト] 

ケイディ・ヘロン:生田絵梨花
ジャニス:田村芽実
レジーナ・ジョージ:石田ニコル
ダミアン:内藤大希
グレッチェン:松原凜子
カレン・スミス:松田るか
アーロン:小野塚勇人(劇団EXILE)
ケヴィン:中谷優心

デュバル校長:黒須洋嗣
ノーバリー先生・ミセスジョージ:壮一帆


[主催] アミューズ/フジテレビジョン

[チケット料金] 全席指定(税込)

S席:13,500円

A席:9,500円

B席:5,000円

[チケット取り扱い]

としまチケットセンター 他

としまチケットセンター

TEL 0570-056-777 (10時から17時)

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク

 

【おススメ関連記事】

ミュージカル「東京ラブストーリー」公演

小林紀子バレエ・シアター「くるみ割り人形」クリスマス公演

難波弘之の鍵盤生活45周年ライブ

珠城りょう主演による魔都の舞姫「マヌエラ」公演