TRUMPシリーズ最新作のミュージカル「ヴェラキッカ」公演

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回は豊島区立芸術文化劇場で公演されるミュージカル「ヴェラキッカ」のご紹介です。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.TRUMPシリーズ最新作のミュージカル「ヴェラキッカ」公演

画像出典元:https://eplus.jp/sf/detail/3521030001

初演から10年以上続く演劇のTRUMPシリーズ

TRUMPシリーズとは、劇作家・演出家の末満健一がライフワークとして掲げ、2009年より展開する演劇オリジナルシリーズ作品。

吸血種と人間種が共存する社会で、不死を失った吸血種《ヴァンプ》たちが、永遠の命を持つとされる吸血種《トランプ》の不死伝説に翻弄されていく様を描くシリーズ作品。

その1年半ぶりの新作が来年1月、池袋でついに上演されます。

今回の新作ではヴェラキッカという一族を通して、“想い”や“繋がり”をテーマとした物語が描かれていきます。

作・演出を担う劇作家の末満 健一は、「ヴェラキッカ」について、以下のようにコメントしています。

「最新作『ヴェラキッカ』は『シリーズ初の恋愛喜劇』です。いや、『恋愛』ではなく『人間愛』かもしれません。『喜劇』ではなく『奇劇』かもしれません。つまりは、ロマンティックコメディの皮を被った『人間愛奇劇』のようなものになればと色々と企んでおります」

シリーズ初の恋愛喜劇もしくは人間愛奇劇とは、どういうストーリー展開なのか、上演が今から楽しみです。

【スタッフ】

作・演出:末満 健一

音楽:和田俊輔

【出演キャスト】

ノラ・ヴェラキッカ:美弥るりか

シオン・ヴェラキッカ:松下優也

カイ・ヴェラキッカ:古屋敬多(Lead)

ジョー・ヴェラキッカ:愛加あゆ

クレイ・ヴェラキッカ:大久保祥太郎

マギー・ヴェラキッカ:斎藤瑠希

ウィンター・ヴェラキッカ:西野 誠

ロビン・ヴェラキッカ:宮川 浩

キャンディ・ヴェラキッカ:平野 綾

養子たち:畑中竜也、山﨑感音、伊藤わこ、金井菜々、千歳ふみ、能勢うらら

1.1 公演概要

【劇場】豊島区立芸術文化劇場(東京建物 Brillia HALL)

【公演日】2022年1月15日~1月23日

【公演スケジュール】

2022年1月

15日(土)  18:00~

16日(日) 13:00~、18:00~

17日(月)  休演

18日(火) 13:00~、18:00~

19日(水) 18:00~

20日(木) 13:00~

21日(金) 18:00~

22日(土) 13:00~、18:00~

23日(日) 13:00~

【チケット】

全席指定 S席:11,000円 A席:9,000円

【お問い合わせ】

ワタナベエンターテイメント

★TEL:03-5410-1885

【チケット申し込み】

★チケットぴあ

ミュージカル「ヴェラキッカ」チケット販売

★としまチケットセンター他

2.TRUMPシリーズの前作紹介

2020年に公演された前作『音楽朗読劇 黑世界 ~リリーの永遠記憶探訪記、或いは、終わりなき繭期にまつわる寥々たる考察について~』も孤独と狂気が織りなす短篇アンソロジー形式の12篇の物語からなり、斬新な作品で演劇ファンから高い評価を受けました。

主人公のリリー役には、元モーニング娘の鞘師里保が『LILIUM』より続投で演じました。

【作品寓話イメージ】

「時よ止まれ、君に永久の美しさを──」

それは永遠の繭期の夢だった。

その永遠の繭期の終わりと始まりに、少女は夢から醒め、花園を去った。

少女が還る現実の世界は、寥々たる荒野だろう。

あてどなき旅。終わりのない繭期。失われた死を求めて。

彷徨いながら、少女は邂逅と別離をくり返す。

そして主人公・リリーが、不老不死のあてなき旅の中で出会うものは?

La Vie en Noir(“kurosekai”)digest(2020.9/20-10/20)【For J-LOD LIVE】
La Vie en Noir-黑世界のテーマ-

一方今回の新作「ヴェラキッカ」は、過去のTRUMPシリーズの作品と比べると、新境地となり異彩を放つ作品となりそうで、公演が楽しみです。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

【おススメ関連記事】

NBAバレエ団による「ロミオとジュリエット」公演

あの名作「ぼくらの7日間戦争」舞台公演

東野圭吾の感動の名作「手紙」をミュージカル公演

ミュージカル「ロミオの青い空」3月30日公演決定

劇団東演が「あうるすぽっと」で「マクベス」を公演

宝塚歌劇宙組公演による「プロミセス、プロミセス」