「魚河岸 まぐろ市場」で「7種海鮮の海宝丼」を賞味

池袋西口劇場通り沿いに店を構える「魚河岸 まぐろ市場」。

店頭にある、いろいろな海鮮丼や天丼の写真が目をひきます。

先日「7種海鮮の海宝丼」を食べてみました。

スポンサーリンク

1.「魚河岸 まぐろ市場」で「7種海鮮の海宝丼」を賞味

池袋西口劇場通り沿いに店を構える「魚河岸 まぐろ市場」。

dav

店頭の海鮮丼や天丼の案内が目をひきます。

ここに店を構えて何年も経ちますが、私は今まで一度も食べたことがありません。

dav

メニューは豊富で、700円くらいから1500円くらいまで20品以上あり、迷ってしまいます。

<並>海鮮丼が790円、<上>海鮮丼が990円と価格もお手頃。

天丼メニューもあり、<特上>天丼も1,080円。

店頭の案内をしげしげと見とれていると「7種海鮮の海宝丼」(税込990円)が目に留まり、食べてみることにしました。

お店はカウンターのみのこじんまりした造りで、4,5人のお客さんが入っていました。

カウンター席に座り、お店の人に「7種海鮮の海宝丼」をオーダー。

ご飯の量は、少盛り、普通、大盛りから選べるので普通に。

すぐ配膳されると思いましたが、注文が重なったらしく少し待たされました。

ふと店内に掲示してあるメニューに「あおさ味噌汁」(税込80円)があったので、追加で注文です。

しばし通りを歩く人を眺めながら待つと、配膳されてきました。

dav

dav

さっそくワサビを混ぜた醤油をかけて食べてみることに。

でも醤油が少なく万遍なく丼にかかりませんでした。

具は、ネギトロをはじめ、まぐろイカサーモンビン長まぐろとびっこの7種。

シャリの酢飯が少し硬めなのが難点ですが、程よい旨味があります。

丼の真ん中に大きなネギトロがどっさりとおかれていて豪華。

いくらのかわりに入っているとびっこは、プチプチとした歯切れのよい食感です。

そして海鮮にはあおさの味噌汁がよくマッチしていて美味しい。

いつも初めての店だと何か落ち着かず、せかせか食べてしまう私ですが、この日は自分に言い聞かせて、ゆったりと味わいながら食べることができました。

普通に美味しく頂くことができ、コスパも良く満足です。

ただ路面店で通りを歩いている人に中が丸見えなのは、ちょっと気が引けます。

中から外は見えるけど外から中は見えないガラス窓にしたほうが良いのでは、と思ったりします。

特に女性は男性以上に一人でカウンターに座って食べているところなど見られたくないはず。

気にしない人もいるでしょうが、気にする人の方が圧倒的に多いはず。

2.まとめ

格別な高級感はないですが、1,000円程度の価格で気軽に海鮮を食べれるのはうれしいです。

海鮮をさくっと食べたくなったら、まぐろ市場はリーズナブルな価格で美味しく食べれるのでおススメです。

池袋には、池袋西口劇場通り沿いと東池袋一丁目と2店舗あります。

イートインのみでなくテイクアウトも行っています。

【店舗情報】

【店名】 まぐろ市場 池袋西口店

【住所】 豊島区池袋2-40-14 フェリオ池袋 1F

【TEL】  03-5927-8660

【営業時間】 

11:00~22:00 

【アクセス】西口C6出口より劇場通りを進んで左手パセラのとなり。池袋駅より徒歩約5分。

【店名】 まぐろ市場 東池袋一丁目店

【住所】 豊島区東池袋1-28-4 近代ビル1F

【TEL】  03-5954-8300

【営業時間】 

11:00~22:00 

【アクセス】池袋駅東口より徒歩約5分。元東急ハンズ(現在はニトリ)の手前を右に曲がった先。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク

【おススメ関連記事】

すしまみれのランチが安くて美味い

11時前からいつも行列ができる人気の立ち食い寿司店美登利

池袋西口「すし椿」で海鮮丼ランチを賞味

地上10階から池袋の街を眺めながらアボカド入り海鮮ちらし丼に舌鼓

大人の隠れ家「和酒酔処 わく」で本物の和食を賞味

しんぱち食堂の炭火焼魚定食が脂がのっていて旨い

「マツコの知らない世界」でTV放映されたガチ中華の店「破店」でランチを食べてみた