大戸屋で「5種の木の子と黒豆みその具だくさん贅沢豚汁定食」を賞味

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。
いつも私のサイトへご訪問頂きありがとうございます。

今回は大戸屋の季節メニュー「5種の木の子と黒豆みその具だくさん贅沢豚汁定食」のご紹介です。

最後までお読みいただけますとうれしいです。

スポンサーリンク

1. 大戸屋の「5種の木の子と黒豆みその具だくさん贅沢豚汁定食」

先週大戸屋池袋西口店にランチを食べにいくと、期間限定メニューが「きのこを食べよう」と謳った、きのこを食材にした料理に変わっていました。

約1か月間大戸屋さんには、足が遠ざかっていたのですが、期間限定メニューは9月初旬に変わっていたようです。

期間限定メニューから「5種の木の子と黒豆みその具だくさん贅沢豚汁定食」を選び、オーダータブレットで注文したのですが、その穂店員さんが来て「すいません、売り切れてしまいました」との事で、その日は食べれませんでした。

ということで昨日は、そのリベンジでしっかりと食べてきました。

「5種の木の子」とは、まいたけえのきエンリギしいたけぶなしめじです。

今回の期間限定メニュー「具だくさん贅沢豚汁定食」では、小鉢も「ほうれん草の胡麻和え」「とろろ」「金平ごぼう」から一つ選べるようになっています。

私は「ほうれん草の胡麻和え」を選びました。

窓際の席に座って外を眺めると、8月末で閉店になったマルイのビルが物悲しげに佇んでいます。

しばしマルイのビルを見ながら物思いに耽っていると、待望の「具だくさん贅沢豚汁定食」が配膳されてきました。

この定食には、小さな「きみたまが付くのですが、卵の食べれない私は、お店の人にすぐさま返却しています。

まず豚汁を一口飲んでみると、黒豆みそがとろりと溶け込んだまろやかな甘味の出汁が、普通の豚汁とはひと違った味のアクセントを醸し出しています。

具も豚肉豆腐刻みネギと一緒にさつまいもダイコンゴボウに大きくカットされたニンジンと根菜のオールスターが勢ぞろいです。

きのこは、いずれも、柔らかな歯ごたえとほんのりとした食感で、黒豆みその豚汁とよく調和しています。

ただ小鉢の「ほうれん草の胡麻和え」は、ちょっと柔らかみに欠けた食感がして残念でした。

しかし全体としては大戸屋さんの自信作だけあって、美味しく頂くことができて満足のいく内容でした。

大戸屋さん美味しい定食、ご馳走様でした。

大戸屋さんの秋の期間限定メニューは、「5種の木の子と黒豆みその具だくさん贅沢豚汁定食」(税込1,080円)に「木の子ご飯ともろみチキンの炭火焼き定食 」(税込930円)と、「木の子海鮮あんかけ土鍋ごはん定食 」(税込980円)の3種。

1.1 黒豆ときのこの健康効果は

今回の「5種の木の子と黒豆みその具だくさん贅沢豚汁定食」の要となるのは、黒豆キノコ根菜ですが、どれも食物繊維が豊富でいくつもの健康効果が期待できる食材です。

まず黒豆ですが、黒豆には、サボニン、植物性タンパク質・カルシウム・イソフラボン・食物繊維・ポリフェノールといった美容と健康保持に効果のある栄養素が豊富に含まれています。

サポニンには、血中コレステロールの量を調整し血液をサラサラにする効果があり、食物繊維や植物性たんぱく質にはコレステロールの上昇を抑える効果があるといわれています。

また黒豆の特徴である黒い皮には、「黒大豆ポリフェノール」という成分が含まれています。黒大豆ポリフェノールには抗酸化作用があり、老化防止・血流の改善・血圧の抑制などの効果があります。

さらに大豆イソフラボンは体内で女性ホルモンと似た働きをし、ホルモンのバランスを整えてくれます。そのため、更年期障害、生理不順、骨粗しょう症や乳がんの予防などに効果的です。また、体脂肪量を減らしたり血中脂質を改善したりする効果もあり、生活習慣病の原因となる肥満を防ぎます。

おせちには必ず含まれる縁起ものでもある黒豆ですが、最近では、その美容・健康効果から黒豆を食べる女性も増えているそうです。

次にきのこですが、きのこも食物繊維が豊富でかつ低カロリーで、身体に良いことが盛りだくさんです。

きのこ類は、食物繊維が豊富で、お腹の調子を整えてくれるので、腸内環境の改善に効果的です。 腸内環境が整うことで、便秘、肌荒れなどの不調が改善されます。

また、毎日の食事で不足しがちなビタミンやミネラルが含まれていて、特にダイエットには欠かせないビタミンB群が豊富で、糖質や脂質を代謝するための重要な働きをしてくれます。

さらにビタミンB2は皮膚や粘膜の老廃物を排出し、肌リズムを整えてくれるので、イキイキとした肌・髪・爪のキープにおすすめの栄養素となっています。

あなたもふだんの食事のなかに、黒豆やきのこ、根菜を積極的に摂り入れ、美容・健康の増進に役立ててください。

2. 大戸屋のポイントカードが期限切れに

先日、具だくさん贅沢豚汁定食」(税込1,080円)を食べ会計をした際、店員さんがちょうど一杯になったポイントカードの代わりに新しいカードを発行してポイントを移してくれました。

意味のわからなかった私は、「どうしたんですか?」と尋ねると、「有効期限が切れています」と言って以前のカードを破棄してしまいました。

その後、やっとポイントカードの有効期限が9月30日だということがわかりました。

しかし店を出て自宅に帰ると、ポイントが一杯になった期限切れのポイントカードが4枚あるのに気づきました。

おおおお、600円×4枚で2,600円が無駄になってしまう。

と思うと無念さが、しくしくとこみあげてきました。

しかし自分の落ち度なのでしょうがありません。

いつかちょっと高めの料理メニューがでたら使って、プチリッチな気分を味わおうと思っていましたが、9月30日が期限だというのは、すっかり忘れていました。

何か方法はないのかと思い、大戸屋さんに電話で尋ねてみました。

期限切れのポイントカードが複数枚あるのですが、もう使用できませんか?」とおそるおそる聞いてみると、「新しいカードに移しかえますので、店頭にお持ちください」との返答。

何という心温まる善意な対応でしょうか。

度重なる非常事態宣言で時短営業を強いられ、お客様にも通常の営業時間のサービスが提供できなかった事が背景にあるようです。

でも普通だったら「申し訳ありません、期限切れのカードはもう御使用できません。」と言われてあきらめざるをえません。

この大戸屋さんのお客様思いの対応で、また一層大戸屋さんのファンになってしまいました。

また定食を食べに行って、大戸屋さんを応援しよう、と胸に刻んだ一日でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク

【おススメ関連記事】

池袋が発祥の地、大戸屋の池袋での軌跡

すしまみれのランチが安くて美味い

11時前からいつも行列ができる人気の立ち食い寿司店美登利

魚盛の鯛胡麻茶漬けが旨い!!

地上10階から池袋の街を眺めながらアボカド入り海鮮ちらし丼に舌鼓

しんぱち食堂の炭火焼魚定食が脂がのっていて旨い

大戸屋池袋西口店で「冷しゃぶと梅じゃこご飯」を賞味