ガストの2022年秋の韓国メニュー参鶏湯を食べてみた

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回はガストの2022年秋の限定韓国メニュー参鶏湯(サムゲタン)のご紹介です。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.ガストの秋限定韓国メニュー参鶏湯(サムゲタン)

昨日は雨で急に気温も下がり、肌寒さを感じる天気。

ランチに何を食べようか考えていたとき、ガストで秋の限定メニューで参鶏湯(サムゲタン)を販売していたのを思い出し食べてみることにしました。

こういった肌寒い日には、あつあつの参鶏湯はベストチョイスに違いありません。

午後3時ちょい前ぐらいに劇場通りにあるガスト池袋西口店に行ってみると、どういう訳かこの日はほぼ満席状態。

奥の席に案内され、オーダータブレットですぐに「塩麹と生姜の参鶏湯定食」(税込1,209円)を注文しました。

十三穀米焼きおにぎりキムチ漬物付きです。

店内は混んでいるし参鶏湯は時間がかかるだろうと思い、スマホを眺めたりしていると、以外に早く配膳されてきました。

dav

dav

熱々の参鶏湯のスープをまず一口飲んでみると、甘くて美味しいのに驚きました。

塩麹と生姜の参鶏湯定食」なので、スープに塩麹と生姜の味がすると思っていましたが、まったくしません。

甘味の強い食材のナツメが入っているからでしょうか。

大戸屋で今販売している「牡蠣の塩こうじ八宝菜」の塩麹スープの味とはまったく違います。

むしろ鶏がらスープ味と言っていいでしょう。

この甘味のスープ味は日本人好みの味覚ではないでしょうか。

私としては断然ガストの出汁スープのほうが好きです。

熱々のスープには、柔らかい鶏のもも肉が4個はいっています。

*もしかしたら3個だったかもしれません。

そしていっぱいの白菜しめじ舞茸刻んだ高麗人参ナツメの実

でも野菜は白菜がメインで長ネギなど入っていないのが残念。

それに十三穀米焼きおにぎり一個では、やはりお腹がいっぱいにはなりませんでした。

サイドオーダーでミニ丼を注文したほうが良かったです。

食べ終わってから知ったのですが、十三穀米焼きおにぎりはスープに浸しておこげ風にして食べるのも良いようです。

全体的に美味しかったけれど、満足感・満腹感はイマイチといった感じです。

でも焼きおにぎり1個というのは男性客には向きませんが、十三穀米でヘルシーだし女性向けには良いかもしれません。

特に参鶏湯は薬膳効果で体も温まるので、寒い日にはおススメの一品ではないでしょうか。

私も昨夜はいつもより爆睡できました。

ガストさん、美味しい参鶏湯、ご馳走様でした。

【店舗情報】

【店舗名】ガスト 池袋西口店

【TEL】0570-077-561

【所在地】豊島区池袋2丁目7-3 オアシス1階

【アクセス】池袋駅西口地下通路C6出口出てすぐ左手

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク

【おススメ関連記事】

大戸屋2022年冬の期間限定メニュー「広島県産牡蠣の塩こうじ八宝菜」

ガストの「彩り野菜の黒酢から揚げ膳」に沈没

ガストの激安日替わりランチ

ガストでビールと一緒に「瀬戸内しらすのサラダごはん」を賞味

ガストの「牛チゲ好し」に空振り沈没

はなの舞の「彩り御膳」に空振り沈没

大人の隠れ家「和酒酔処 わく」で本物の和食を賞味

ルミネ池袋「菜の庵」の野菜食べ放題しゃぶしゃぶランチ

無添くら寿司池袋駅西口店オープン

新規オープン「伊勢路」のしじみラーメンが美味い