池袋西一番街の魚ますのしらす丼が旨い

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回は池袋西口一番街の居酒屋「魚ます」のしらす丼のご紹介です。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

今日はランチに何を食べようか迷って、昼の繁華街を歩き回ったあげく、安くて美味しそうなしらす丼に決めました。

西一番街を入ってすぐ右手に「ランチはじめました」という看板が目を引いたのです。

昼呑みできます」とも書いてあります。

見上げると「大漁市場 魚ます」という看板が目につきます。

階段を登ると、踊り場一面にも夜のメニューが紹介されいます。

入り口で検温と消毒をして店内へ。

2Fの店内に入ると、よくあるカウンターとテーブル席の小さめの居酒屋さんです。

私はランチメニューを見て、「お刺身定食」にするか「静岡丼」にするか迷った挙句、まぐろのぶつを乗せたしらす丼の「静岡丼」を注文しました。

こじんまりした店内には、3組のお客さんがいて、そのうちの2組は飲んでいるようでした。

私も飲みたくなり、アルコールのメニューを手に取り眺めましたが、ここはぐっと我慢の子です。

手持ちぶたさにボケーとしながら待っていると待望の「静岡丼」がテーブルに。

お味噌汁とお新香付きです。

お醤油をかけてしらす丼を食べてみるとさっぱりしていて美味しい。

刻みネギが入っていたような気がするのですが、夢中で食べてしまって記憶が定かではありません。

お味噌汁もお新香もしらす丼によくマッチしていて美味しい。

私はお腹が一杯にはならないのではと危惧していましたが、結構お腹にもたまりました。

ただ欲を言えば、添えられているマグロのぶつが、ちょっと小粒で残念でした。もうちょっと大きいとうれしいのですが。

でも税込み780円だから文句なしです。

この「静岡丼」とは別に「静岡おでん定食」というランチもありました。

私はお店の人になぜ料理の名前に静岡がついているのか尋ねてみると、オーナーが静岡出身だからだそうです。

静岡の漁港に水揚げされた新鮮な魚が直送されてくるのでしょうか。

そう思いながら店内をもう一度見まわしてみて、私は昨年に一度夜知人に誘われて一緒に飲みに来た居酒屋だと気づきました。

その日は週末だったせいか、若いお客さんで混んでいて、椅子に背もたれはなく、あまり寛げなかった記憶があります。

でも金額的には高くなく、気軽に寄れるタイプの普通の居酒屋さんです。

小人数でちょこっと軽く飲むにはいいですね。

そしてランチだったら、やっぱり旨味たっぷりの静岡丼がおススメです。

次回は生ビールと一緒に静岡丼を頂きたいものです。

【店舗情報】

【店名】大漁市場 魚ます 

【住所】豊島区西池袋1-24-3 

【TEL】 050-5366-5572

【アクセス】池袋駅西口より徒歩2分。西一番街入ってすぐ右手のビル2F。

2021年5月21日追記

今日魚ますでランチにお刺身定食を食べてきました。マグロ、タコ、サーモンなど静岡の漁港から直送しているだけあって、新鮮で美味しかったです。

bty

bty

お新香と貝のお味噌汁もお刺身に良くマッチしていました。何にも残さず綺麗にたいらげてきました。

「魚ます」さん、ご馳走様でした。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク

【おススメ関連記事】

すしまみれのランチが安くて美味い

11時前からいつも行列ができる人気の立ち食い寿司店美登利

池袋で魚定食が一番旨いしんぱち食堂