ビックカメラ池袋東口大改装と新たに池袋SELECTがオープン

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回はビックカメラ池袋東口の大改装とが新たにオープンした池袋SELECTのお知らせです。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.ビックカメラ池袋東口大改装と新たに池袋SELECTがオープン

1.1 「池袋SELECT」が7月30日にオープン

私が2週間くらい前から、東口のど真ん中のヤマダ電機本店のすぐ横に「ビックカメラ 池袋 SELECT」という看板が出ているのを見て、何だろうと思っていました。

bty

まさにこの「ビックカメラ 池袋 SELECT」と「ビックカメラパソコン館」でヤマダ電機を挟み撃ちにする構図です。

昨日チラシを見て7月30日にオープンする「ビックカメラ 池袋 SELECT」は、アップル製品を豊富に揃えた専門店だと知りました。

ということでさっそく視察に行ってきました。

1Fは、主にスマートウォッチApple製品の売り場で、スマートウォッチ、iPhone、SIMフリーiPhone・iPad、Apple純正アクセサリなどを取り揃えています。

bty

また2Fには、Mac・iPad・Apple Watch・Apple関連アクセサリなどのApple製品とその修理を扱っています。

bty

bty

Apple Watchのおススメは、オープン3日間で55台限定販売のNike+Series 3(GPSモデル)で、税込14,800円。

色々なフィットネスや心拍数のチェック、つながるための機能を搭載した人気のモデルです。

1.2 「池袋本店パソコン館」は「池袋カメラ・パソコン館」にリニューアル

もう一つの変貌は、「池袋本店パソコン館」は「池袋カメラ・パソコン館」にリニューアルすることです。

ビックカメラでは、2021年1月に「ビックカメラ 池袋東口カメラ館」を閉店しています。

その昔は池袋は、「安さ爆発、みんなの、さくらや」とTVのCMでもお馴染みのカメラのさくらやをはじめヨドバシカメラや中古カメラ専門店などがひしめくカメラの激戦区でした。

しかし、カメラはアナログからデジタルへ、そしてスマートホンに置き換わる中で、池袋のカメラ商戦を勝ち抜いてきた「ビックカメラ 池袋東口カメラ館」も消えてしまいました。

今回「池袋カメラ・パソコン館」では、テレワークやオンライン学習、GIGAスクールといった新たなニーズに対し、専門店ならではの提案をはじめ、「パソコン」を通して広がる「画像編集」や「動画編集」に関する一体提案を行っていくようです。

1.3 「ビックカメラ池袋本店」も大幅リニューアル

今回「ビックカメラ池袋本店」では、これまで2フロアで展開していた白物家電を中心とする家電コーナーを3.5フロアに大幅拡大しています。

また1階のスマートフォン売場も拡大し、多くの選択肢の中からお客のニーズに最も適した機種、プランを的確に提案できるよう、カウンターの増設やスタッフの専門知識を向上させ専門性向上を図っていくそうです。

2.まとめ

今回ビックカメラ池袋東口のリニューアルを記念して日替りで限定商品を販売しています。

期間は7月30日より8月9日まで。

ビックカメラ大改造 日別限定商品チラシ

*左下の拡大ボタンを押すと、チラシは拡大されます。

池袋本店、カメラ・パソコン館、池袋セレクトでの限定商品はすべて池袋本店での受付となっていますのでご注意を。

あなたも是非池袋にお越しの際は、新規オープンした「池袋SEKECT」と新しくなった「池袋カメラ・パソコン館」に「池袋本店」を覗いてみてはどうでしょうか。

きっとバリエーション溢れた最新商品の数々に圧倒されることでしょう。

これで池袋でのビックカメラとヤマダ電機の戦いはまた一層厳しさを増しそうです。

自分の領地の隣にいきなり攻め込まれた感のヤマダ電機が、これからどう逆襲に出てくるか、今後の展開が楽しみです。

2021年7月31日追記

何とビックカメラの池袋SELECTのオープンの翌日、ヤマダ電機は早々と「他店徹底対抗 真夏の猛暑対策特集」として7月31日~8月6日まで対抗セールを仕掛けてきました。

LABI 日本総本店池袋チラシ

やっぱりヤマダ電機としては、黙って見ているわけにはいかないですね。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

【オススメ関連記事】

東武百貨店に家電量販店「ノジマ池袋東武店」が新規オープン

スポンサーリンク