東野圭吾の感動の名作「手紙」をミュージカル公演

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回は2022年3月12日から豊島区立芸術文化劇場にて公演されるミュージカル「手紙」のご案内です。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.東野圭吾の感動の名作「手紙」をミュージカル公演

画像出典元:https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventBundleCd=b2192144

今回2022年3月12日より豊島区立芸術文化劇場で公演される「手紙」は、東野圭吾の感動のロングセラー小説をもとに舞台化したミュージカルです。

映画・ドラマにもなった原作をオリジナル・ミュージカル化しました。

両親と死別し、この世界に たった二人だけの兄弟は、どんな時も 二人で生きてきました。

しかし兄は弟を大学に行かせるための金欲しさから強盗殺人を犯してしまいます。

そんな強盗殺人を犯した兄のせいで、弟は周りから「殺人犯の弟」というレッテルを貼られ、人生を狂わされてゆきます。

言葉にできない兄と弟の絆を描いた東野圭吾の「手紙」は、いつになっても色あせない感動の名作となっています。

1.1 あらすじ

弟の進学費用のために空き巣に入り、強盗殺人を犯してしまった兄・武島剛志

高校生の弟・直貴は唯一の肉親である兄が刑務所に 15 年間服役することになり、突然孤独になってしまいます。

そんな兄が殺人を犯した事実はすぐに広まり、加害者家族となった直貴に向けられる周囲の目は一変してしまいます。

高校卒業を控えたある日、直貴の元に服役中の兄から 1 通の手紙が届きます。

それから月に一度、欠かさず手紙が届くように。

兄からの手紙には獄中での穏やかな生活が書かれている一方、直貴は「強盗殺人犯の弟」という肩書により、バンド・恋愛・就職と次々に夢を奪われ苦しみ続けていました。

年月が経ち家族を持った直貴は、ある出来事をきっかけに、ついに大きな決断をすることになります。

1.2 制作及び出演スタッフ

原作:東野圭吾「手紙」(文春文庫刊)
脚本・作詞:高橋知伽江

作曲・音楽監督・作詞:深沢桂子
演出:藤田俊太郎

出演:村井良大 spi 三浦透子
中村嶺亜(7 MEN 侍) 佐々木大光(7 MEN 侍) 今野大輝(7 MEN 侍) 青野紗穂
染谷洸太 遠藤瑠美子 五十嵐可絵 川口竜也

ミュージシャン:村井一帆(pf) えがわとぶを(Bass) 萱谷亮一(Perc) 中村康彦(Gtr) 古池孝浩(Gtr)
土屋玲子(Vln) 日俣綾子(Vln) 三葛牧子(Vln)

1.3 公演概要

【会場】豊島区立芸術文化劇場(東京建物 Brillia HALL)

【公演日】2022年3月12日(土)~ 3月27日(日)

3月17日(木)及び、3月22日(火)は休演日

【チケット】

S席:11,500円 A席:9,000円

【チケット購入】

●チケットぴあ 0570-02-9999 チケットぴあ (Pコード:509-476)

●としまチケットセンター

電話(予約・購入):0570-056-777 10:00~17:00(臨時休業あり)

窓口で購入:豊島区東池袋1-20-10 としま区民センター1階
10:00~19:00(臨時休業あり)

●イープラス

●ローソンチケット Lコード:33396

2.0 自宅で実写版「手紙」を楽しむ

東野圭吾原作 映画「手紙」予告

自宅でも「手紙」を楽しみたいという人には、U-NEXTで関連作品を観るのもおススメです。

U-NEXTでは、山田孝之が不運な弟にふんして2006年に映画化された「手紙」を見放題で配信しています。

まずは見放題作品数No1を誇るU-NEXT31日間無料トライアルで試し見してみてはどうでしょうか。

*31日以内に解約すれば、料金は発生しません。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

最後までお読み頂きありがとうございました。

スポンサーリンク

【おススメ関連記事】

TRUMPシリーズ最新作のミュージカル「ヴェラキッカ」公演

NBAバレエ団による「ロミオとジュリエット」公演

あの名作「ぼくらの7日間戦争」を舞台公演

ミュージカル「ロミオの青い空」3月30日公演決定