池袋で有機食品を買うなら「こだわりや」がおススメ

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回は池袋ショッピングパークにリニューアルオープンして1周年となった「こだわりや」さんのご紹介です。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.池袋で有機食品を買うなら「こだわりや」がおススメ

今回ご紹介するのは、ISP(池袋ショッピングパーク)内にある農薬や化学合成肥料、添加物などを極力含まない、主に国内産の自然食品を取り扱う専門店「こだわりや」さんです。

こだわりや」さんでは、有機農業の野菜や果物、食品添加物に頼らない加工食品、地域に伝わる産物など、素材本来のおいしさを感じられる商品にこだわった商品を販売しています。

始めて行ってみて予想をはるかに超えるその豊富な品揃えにびっくり。

対象商品も、野菜・調味料・お菓子類、加工食品、お茶、ジュース、ふりかけなどなど多岐にわたります。

よくも名前に恥じないように、こだわりを持って日本全国からこれだけ取り揃えたものと感心してしまいます。

dav

ドレッシングの棚には、有機トマトケチャップ、ごまドレッシング、しょうがドレッシング、玉ねぎドレッシング、有機オイルドレッシング、有機梅醤油ノンオイルドレッシング、国産なたね使用野菜ドレッシング、果実の恵みドレッシング、畑生まれの豆乳マヨネーズなど。

これだけドレッシングがあると料理の味付けのバリエーションが増えて本当に楽しくなってしまいますね。

dav

お茶の棚には、有機粉末緑茶に始まって、有機釜いり茶、国産どくだみ茶、有機栽培の霧島茶、有機栽培の宇治煎茶、宇治有機粉末煎茶。

デザートとしては、寒天ゼリーのとろふる、そのまま食べれる蒸しミックスビーンズ、とろふる黒豆。

dav

海苔の棚には、青のり入りのまぜ焼き海苔、初摘み有明産のおにぎり焼きのり、かねださんのげんきのり、寿司はね焼きのり。

dav

コロッケ・点心棚には、有機豆乳使用のクリームコロッケ、プチカレーコロッケ、大豆を使ったメンチカツ、大豆を使った小さなコロッケ、有機豆乳使用のクリームコロッケ、有機豆乳使用のマカロニグラタン、平田牧場のころころひとくちコロッケ、海鮮えび焼売、海老にらまんじゅう。海鮮餃子と多彩。

dav

ふりかけの棚には、しそわかめふりかけ、しそひじきふりかけ、贅沢おかか昆布ふりかけ、どぐろめしの素、海の恵みたっぷりの海鮮小魚ふりかけと、どれも美味しそうです。

dav

ジュースの棚には、国産有機野菜ジュース、有機ざくろジュース、ジューシーフルーツジュース、温州みかんジュース、紀州・熊野じゃばらサイダー、有機ケールとバナナジュースなどなど。

私は以前カリフォルニア産のオレンジジュースを飲んだことがありますが、濃くと甘味が半端なくあって市販されているオレンジジュースとは、比べものにならない程美味しかった記憶があります。

ジュースなども有機栽培だと味がまったく違ってくるので驚きです。

有機畜産物としてのオーガニック牛乳もまた格別です。

オーガニック認証を受けた牛乳は、単に牛に有機栽培された草や穀物を食べさせるだけではなく、ストレスフリーの快適な環境の中で運動をさせて健全に育てた牛から搾ったたものなのです。

有機食品は、どうしても価格が若干高めになりますが、生産者が私たちの想像以上に手間暇かけて作ったものですから、やむを得ませんね。

しかしこれだけ豊富に商品が陳列されていると、あれこれ目移りしてどれを買おうか迷ってしまいます。

私の場合、始めは、いくつか自分で良さそうな商品を選んで買って帰り、自宅で食べ比べして、自分好みの商品を決めていきます。

当然当たり外れもありますが、当たった時の喜びはひとしおです。

あなたも是非「こだわりや」さんで、有機食材のお買い物を楽しんでみてはどうでしょうか。

2.まとめ

こだわりや」さんは、池袋には、ISP 池袋ショッピングパーク内と「こだわり市場」として西武池袋本店のB2Fにも店舗を構えています。

ISP 池袋ショッピングパーク内の「こだわりや」さんでは、現在「朝ごはん特集」と「新茶特集」も行っています。

朝ごはんの食材のヴァリエーションが増え、朝ごはんがよりヘルシーで楽しくなること間違いなしですので、是非お店に立ち寄ってみてはどうでしょうか。

【店舗情報】
【店名】 こだわりや
【TEL】 03-3980-7428

【所在地】豊島区南池袋1-29-1 池袋ショッピングパークB1

【アクセス】

またオンラインショップも開設していて、季節の特集こだわりレシピ、こだわりギフトピックアップブランドなど楽しい情報満載です。

多忙でなかなか実店舗に足を運べない人にとっては、好都合で便利ですね。

こだわりやオンラインショップ

最後までお読み頂きありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク