サンシャイン60展望台の天体観賞会でダイヤモンド富士と部分月食を拝もう

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回はサンシャイン60展望台で開催される天体観賞会のご紹介です。

11月13日から19日まで開催される天体観賞会では、煌々たるダイヤモンド富士と部分月食を観賞できます(部分月食は最終日の11月19日のみ)。

天候が良い日を見定めてサンシャイン展望台で、天体スペクタクルをご覧になってみてはどうでしょうか。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.サンシャイン60展望台の天体観賞会でダイヤモンド富士と部分月食を拝もう

天体観賞会「ダイヤモンド富士と部分月食」が11月13日から、「SKY CIRCUS(スカイサーカス) サンシャイン60展望台」で開催されます。

サンシャイン60展望台は海抜251メートルで、360度見渡せる大パノラマとなっており、新宿ビル群や富士山、東京スカイツリーなどを眺めるのに最適なスポットとなっています。

サンシャイン60展望台は2021年度、天体観賞会を10回開催予定で今回のイベントはその第6弾となっています。

1.1 天体観賞会で煌々たるダイヤモンド富士を拝む

ダイヤモンド富士は、富士山の山頂から太陽が昇る瞬間と山頂に夕日が沈む瞬間に、太陽と山頂がぴったり重なり、ダイヤモンドのように輝く現象を言います。

その煌めきは神々しい程に美しく、誰しも人生に一度は自分の目で見てみたい絶景です。

DIAMOND FUJI 2018-2019 山中湖からのダイヤモンド富士

富士山が東か西に見える場所で気象状況がいい場合に、年に2シーズンだけ見ることができます。

今回のダイヤモンド富士11月13日~19日の期間で見られ、最終日の11月19日は月の大部分が地球の影の中に入り込む「部分月食」も見ることができます。

今回ダイヤモンド富士が見られる時間は、11月13日~19日の16時10分~30分の20分間で、11月16日に山頂に最も近づくと予想されています。

サンシャイン60展望台では、11月13日~19日の15時30分~17時には、「ダイヤモンド富士屋上撮影会」(5,000円)も実施される予定です。

チケットは、展望台公式ウェブチケットで11月1日から販売されます。

次回ダイヤモンド富士が観測できるのは、2022年1月23日~29日となっています。

今回運悪くダイヤモンド富士が拝めなかったら、次回に期待ですね。

1.2 天体観賞会で厳かな部分月食を眺める

一方部分月食11月19日の16時~20時に見られます。

月食は、月が地球の影に入ることによって起こり、地球の影(本影)によって全て隠される「皆既月食」と、一部が隠される「部分月食」があります。

今回は部分月食ですが、11月19日の18時2分ごろに、月の直径の97.8%とほぼ全てが影の中に入り込みます。

そのため皆既月食に近い景観になることが予想されます。

月はその後、空を昇りながら地球の影から出ていきます。

そして19時47分頃には月は地球の影から離れ、部分月食は終わりとなり、悠々しい満月が姿を現します。

2021年11月19日は部分月食を見よう!

当日行われる部分月食観賞会では、星空写真家・成澤広幸さんによる天体望遠鏡を使った解説も行われる予定です。

1.3 部分月食は池袋の他の場所でも見れる?

今回天気が晴れていれば、月の高度は低いですが、東の空が開けた場所なら他でも見られそうです。

私がおススメできるのは、上池袋にある健康プラザとしまの前を通る川越街道に向かう陸橋の上です。

この陸橋の埼京線の上あたりは、東側が一面に開けていて、今回の部分月食の観賞には申し分ありません。(地図上にブルーBest Placeとある場所)

前回の皆既月食の時、私はここで見ようとしましたが、あいにくその時は雲が東の空を覆っていて、皆既月食を拝むことはできませんでした。

今回は、是非とも雲なく晴れわたっていることを願いたいです。

2021年11月22日追記

11月19日部分月食を眺めに、この陸橋に行ってみました。

17時45分頃着いたのですが、部分月食を人目見ようとすでに人だかりができていました。

スマホで18時ちょい過ぎぐらいに撮影してみましたが、補正しないときれいには撮れませんでした。

下のビルの明かりがなければ、もっとはっきり見えるのでしょうか。

拡大してみましたが、98%の部分月食を正確に撮影できていないようです。

次回は、事前に撮影技法などをちょっと覚えないといけませんね。

1.4 今後の天体観賞会の予定

サンシャイン60展望台で今後開催が予定されている天体観賞会は、以下のようになっています。

閉館後人数限定夜景撮影会」(12月10日~12日)

初日の出」(2022年1月1日)

ダイヤモンド富士(2022年1月23日~29日)

ダイヤモンドスカイツリー」(2022年2月22日・24日)

ダイヤモンド富士や部分月食といったスペクタルな光景を目の当たりにすると、日常のしがらみから解き放され、気持ちも一新されます。

あなたも是非この機会にスペクタルな光景をご覧になり、長引くコロナ禍で鬱屈した気分を吹き払ってみてはどうでしょうか。

【開催情報】

【開催場所】サンシャイン60展望台

【開催期間】2021年11月13日~11月19日

*部分月食は、11月19日のみ観賞可能。

【営業時間】12:00~21:00

【入場料金】大人=1,200円、学生=900円ほか

最後までお読み頂きありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク

【おススメ関連記事】

サンシャインシティで「ニッポン全国物産展」開催

2万人が集う日本最大級のハロウィン・コスプレイベント

イケ・サンパークでファーマーズマーケット開催

池袋でまちなかリビングのある日常を演出

池袋西口公園にてクラシックの夕べ、ライブコンサートで憩いのひと時を