受けたい講座がきっと見つかる「池袋コミュニティ・カレッジ」

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回は西武池袋本店の別館8・9階にあるカルチャースクール「池袋コミュニティ・カレッジ」のご紹介です。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.受けたい講座がきっと見つかる「池袋コミュニティ・カレッジ」

bty

西武池袋百貨店が運営する「池袋コミュニティ・カレッジ」。

朝日カルチャースクールと並んで充実した講座を誇る「池袋コミュニティ・カレッジ」は、なんと講座数は全部で1200講座。

ジャンルも多方面に渡っています。主なジャンルを挙げてみると、

花の学校

クラフト・工芸

食の楽しみ

日本の伝統(和の粋を愉しむ)

外国語。外国文化

音楽

美術

ルリュール工房

書道

文芸・歴史

暮らしの創造

ダンス

健康・ヨガ・スポーツ

サッカー

テニス

ゴルフ

PCカレッジ

こども・幼児教室

音楽のジャンルだけでも、オペラ講座、賛美歌、指揮法、ゴスペル、シャンソン、カンツオーネ、ジャズボーカル、声楽、カラオケ、Jポップ、オカリナ、ケーナ、二胡、ウクレレ、電子楽器、ヴァイオリン、フルート、チェロ、ギター、しの笛、ピアノ、三味線、詩吟、

などなど全部で100講座以上あります。

難点は昼間の時間帯のみに開催されている講座も多いこと。
また講座のスタートが4月、10月からの半年コースも多いこと。

でも3ヶ月講座もあれば途中から参加できる講座ももちろんあり、
それは講座の性格や運営の仕方によってまちまちのようです。

これだけいろいろ講座があるとどれがよいのか迷ってしまいそうです。

初めて入会の場合入会金とかもかかりますので、あとで後悔しないためにも、興味がある講座があったら、まず実際の教室を見学させてもらいましょう。

ほとんどの講座は無料で15分程度見学させてもらうことができます。

またほとんどの講座で体験日を設定していますので1日体験することもできます。

ただし1日体験は無料の講座と有料の講座があります。

見学や1日体験で、先生の教え方、教室の雰囲気などを自分の目で確かめ、自分に向いているか、楽しく続けられそうか判断してみるといいでしょう。

なにはともあれストレスなく、程よい刺激で楽しく続けられる、そんな雰囲気の講座を選択するのがベストなのではないでしょうか。

2.私の体験記

私も過去に講座に加入して通ったことや、一日体験をしたことがあります。

大分前なので、今は違う部分もあると思いますが、何か少しでも参考にして頂けたらうれしいです。

2.1 ジャズボーカル入門コースに参加

もう20年以上前ですが、半年ほどジャズボーカル入門コースに参加したことがあります。

今でも開講している火曜日夜の守屋先生のクラスです。

このコースでわたしが最初面食らったのは、課題曲を一人ずつステージに立って先生の伴奏で歌うことです。

一日体験などせず、いきなり入会したので一人ずつステージに立って歌うなんて知りませんでした。

私は自分の歌う番が来ると、もう腹をくくるしかないと思って、開き直ってポケットに手を入れて堂々と歌いあげました。

すると先生から、「あなた、ここはカラオケではないので、ポケットに手を入れて歌うのはやめて下さい。」と怒られてしまいました。

私は恥ずかしくて顔を真っ赤にして「すいません」というのがやっとでした。

この講座では、先生が2週ごとに課題曲を出し、その曲を各自覚えて歌えるようにします。

私は課題曲が提示されたら、その曲のCDを買ってきて毎朝その曲を聴きメロディと歌詞を覚えるようにしました(まだCDが主流だった時代です)。

それなりに歌えないとみんなの前で赤っ恥をかくことになるので、ある意味真剣でした。

当時習った曲には、’S Wonderful、Bewitched、わが心のジョージアなどのスタンダード曲があります。

Ella Fitzgerald – Bewitched, Bothered, and Bewildered (Lyrics)

またこの講座では、講座の最後の日に発表会として、習った曲の中から各自がお気に入りの曲を1曲順番に歌います。

その発表会には、当時監修者的な位置づけだったジャズボーカル界の大御所のマーサ三宅大先生が来られて、私たちの歌唱を寸評してくれました。

私はBewitchedを歌ったのですが、マーサ三宅大先生から「あなた男のくせにバラードお上手ね」とお褒めの言葉を頂きました。

「男のくせに」は余計だろうと思いましたが、大御所のマーサ三宅大先生から褒められてうれしかったものです。

今から思うと懐かしい思い出です。

2.2 ケーナを吹くコース一日体験記

私は以前路上パフォーマンスでケーナ演奏を聴き、その場で安くケーナを買う事ができました。

これはケーナを習うしかないなと思い、まずは池袋コミュニティ・カレッジの「ケーナを吹く」コースの一日体験に参加することにしました。

一日体験では、はじめに先生がケーナの吹き方をレクチャーしてくれ、その後一日体験に参加した人が試しに順番に吹いてみることになっていました。

先生は笑顔が優しいプロのケーナ奏者長岡先生です。

一日体験に参加した人は合計3人で、私以外の2人は音がかろうじて出るという状況でした。

私の番がきて私も吹いてみましたが、悲しいかなまったく音を出せませんでした。

ピーともスーとも音がしません。

その後半年ほどクラスに参加している人から聞いたのですが、「ドレミファソラシド」の1音階をまともに吹けるようになるまで1か月かかったと教えてくれました。

これは楽器音痴の私には厳しいと思い、ケーナ演奏の野望はこれでプツンと切れてしまいました。

以前買ったケーナは、残念ながら日に当たることなく、今でも部屋の片隅でほこりをかぶっています。

2.3 ボサノバ入門コース見学

ジャズボーカルでちょっと自信がついた私は、レベルアップも兼ねてボサノバを習ってみたいと思いました。

そこでボサノバ入門コースの見学をさせてもらいました。

まず最初に先生が出てきて、「ではいつものように、お腹に力を入れて発声練習をしてみましょう。」と言って腹式呼吸をもとに発声練習から始まりました。

「ふーむ、発声練習から始めるのか」と感心しましたが、ジャズボーカル入門コースのような、やんわりした雰囲気を予想していた私には違和感が大きく感じられました。

生徒数も少ないし、どうも雰囲気にあまり馴染めそうもなく、楽しく続けられるか不安だったので、加入は取りやめてしまいました。

加入していれば、ボサノバの名曲が数曲歌えるようになったかもしれません。

今から思うと残念です。

現在では、ボサノバ入門コースは開催されていません。

3.まとめ

自分の好きな事に没頭することは、あなたの人生に潤いを与えてくれます。

教室で知り合った人と仲良くなり、同じ趣味の仲間としてお付き合いをして人の輪を広げることもできます。

また昔から「芸は身を助ける」と言うように、一つの講座をずっと続けていくと、それはあなたにとってかけがえのない財産となっていきます。

多くの講座が4月と10月に始まりますので、是非一度公式ホームページで各講座の詳細を確認してみてはどうでしょうか。

きっとあなたの興味ある講座が見つかることでしょう。

池袋コミュニティ・カレッジ

各講座の詳細は、左側の「ジャンル別講座ナビゲーション」から確認できます。

池袋コミュニティ・カレッジ

【住所】豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 別館8階・9階

【TEL】 03-5949-5486

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク

【おススメ関連記事】

としまコミュニティ大学9月開講

池袋ジャズフェスティバルの先駆けを創ったライブハウスのオーナーは

池袋西口公園で野外劇「ロミオとジュリエット」を公演