大戸屋の季節限定メニュー「鶏つくねの和風土鍋定食」を賞味

こんにちは。当サイトの管理人・マックです。

いつも私のブログに訪問頂きありがとうございます。

今回は大戸屋の初冬の季節限定メニュー「鶏つくねの和風土鍋定食」のご紹介です。

最後までお読み頂けますとうれしいです。

スポンサーリンク

1.大戸屋の季節限定メニュー「鶏つくねの和風土鍋定食」を賞味

今日大戸屋池袋西口店にランチを食べにいくと、季節限定メニューが新しくなっているのに気づきました。

私は以前の「5種の木の子と黒豆みその具だくさん贅沢豚汁定食」が気に入っていたので、ちょっと残念に思いましたが、気を取りなおして店内に入ることに。

窓際の席に座り、新たな季節限定メニューを見て「熟成黒しょうがと鶏つくねの和風土鍋定食」をオーダー端末から注文してみました。

広島産かきフライ定食」と「サンマの炭火焼き定食」も悩みましたが、他の店でも安く食べれるのでやめです。

今日は雲一つなく晴れわたった気持ちの良い日で、気分も自然と和んできます。

外を歩いている人も、心なしか軽やかな足どりで先を急いでいるように見えます。

眼下の五差路を道行く人や通り過ぎる車をそぞろに眺めていると、待望の「熟成黒しょうがと鶏つくねの和風土鍋定食」が配膳されてきました。

sdr

この「熟成黒しょうがと鶏つくねの和風土鍋定食」には、「ごぼう生姜の混ぜご飯」がセットになっています。

五穀ご飯も選ぶことができるのですが、ごぼう生姜の味がより引き立つかと思い、白米を選んでみました。

dav

ごぼう生姜の混ぜご飯」は、ごぼうがちょっと生姜の味がして美味しく食が進みます。

ごぼうは、食物繊維が豊富に含まれていて整腸効果が高いことでも有名ですね。

土鍋のつゆは甘く、味音痴の私には、以前の「黒豆みその具だくさん贅沢豚汁定食」の出汁と何か同じような味に思えました。

具は白菜ダイコン薄切りニンジンしめじ豆腐長ねぎと色鮮やかです。

5個くらい入っていた鶏つくねも柔らかく、やはりちょっと甘味を感じるような味がします。

黒しょうがによって味付けされているのでしょうか。

食べ終わると、徐々に生姜が効いてきて、カラダがほんのり温かくなってきました。

冷え性気味の人には、特に良い食事と言えるのではないでしょうか。

今回も大戸屋さんの自信作「熟成黒しょうがと鶏つくねの和風土鍋定食」を美味しく頂きました。

ただ一つ言わせていただくと、大戸屋さんのお味噌汁はいつも濃すぎるのです。

たまにお味噌汁をお湯で薄めてくれと頼んでいるお客さんもいます。

塩気を弱くして、もうちょっと薄目のほうが、良いように思うのですが。

大戸屋さん、今日も美味しい定食、ご馳走様でした。

もしお味噌汁の塩分が多いようであれば、減塩味噌などの使用も検討してみてください。

「熟成黒しょうがと鶏つくねの和風土鍋定食」は税込み950円。

最後までお読み頂きありがとうございました。

Let’s enjoy Ikebukuro!!

スポンサーリンク

【おススメ関連記事】

大戸屋さんで美味しい豚汁定食を頂きました。

池袋が発祥の地、大戸屋の池袋での軌跡

やよい軒の新メニュー「やよい御膳」が超おススメ

おススメ!やよい軒の秋の新メニュー「かきフライ御膳」

しんぱち食堂の炭火焼魚定食が脂がのっていて旨い